2016年12月10日

山歩き Season2 春 Vol.24 加治丘陵

1609_1487.JPG

仏子駅です。
桜山展望台のほうに行ってみることにしました。

でも目当てはHOT POTなので、展望台はスルー予定。

1609_1496.JPG

仏子駅から北コースを登り始めると、見える屋根。
今は閉鎖された国民宿舎入間グリーンロッジの展望塔だそうです。

1609_1500.JPG

北コースを登り始めると、ちょっと異様な美術展示が見えてきます。
かなりの年月風雪に耐えているらしく、ちょっと傷ついています。

1609_1501-1536.jpg

桜山展望台への道は、もとがサイクリングコースだったから舗装されています。
でもそこから小さな山道風の道が出ていることもあって、そういう道はちょこっと登って下りてくるようになっています。

この日は丹念にそういうところを歩いてみることにしました。

1609_1502-1643.jpg

わぁ〜、山の中みたーい。

楽しいですが、いちいち中に入り込んでいると、それなりの運動になります。
ちょっと疲れてきたくらいです。

1609_1527.JPG

どんぐりの会入口、見晴らしのいいところ。
ここを下りていくと、セブンイレブンの裏近くに出ます。

1609_1535.JPG

休憩ベンチのあるところ。
ここを下りていくと、元加治駅のほうに続く道になります。

1609_1550.JPG

駿河台大学のほうへ。
ここを下りていくと、駿河台大学が見えてきます。

1609_1554.JPG

でもこの日は、HOT POTに行くので、途中で右に折れていって、HOT POTに寄りました。
前にピザとチーズケーキを食べたら、おいしかったのです。

食べた後、そのまま下に下りていき、露天採掘地跡の横から、上に登りました。

1609_1636.JPG

小さな花が咲いていました。

1609_1643.JPG

緑の葉っぱも。

1609_1650.JPG

そして上に着いたら、また引き返して行きます。

駿河台大学の分岐。
ここを下りてHOT POTに行ったわけですが、またここに戻ってきました。
今度はそのまま、北コースを仏子駅方向に戻ります。

1609_1658.JPG

でも途中まで。
元加治駅のほうに行く分岐を下りていきました。(こっちのほうが近いから。)

すごくえぐれているところがあります。

いつか崩落の危険があるからなんて、この最短ルートがなくなったら、ちょっとHOT POTに行きにくくなるので困るな。

この日は、元加治駅から帰りました。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

黒糖水ようかん@松林堂

1609_1477.jpg

1609_1479.jpg

前回、道の駅あしがくぼに来たとき買って、ものすごく気に入った黒糖水ようかん。
秩父のお店なので、なかなか行けません。

黒砂糖の甘みがほどよくて、水々しさがすごくよくて、いい感じなんです。
これ、大好き。

可愛らしげに1箱だけ写真を撮りました。

でも実際に買ったのは――3箱。
(次のときは、あるだけ全部買う勢いで買いこみました。それが今シーズン最後の芦ヶ久保だったので。)

すぐに次があると分かっていても(武川岳の帰りは焼山・二子山・芦ヶ久保と下る予定)、3箱くらい買いたくなってしまったのです。
すぐにぺろりと食べてしまいました。ごちそうさまでした。



松林堂
http://db.dokoikube.com/shorindo.htm



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Foods & Drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

そば@道の駅あしがくぼ

前のシーズン、道の駅あしがくぼで、手打ちのおそばを食べて、とてもおいしかったと記憶していました。
また行きたいと思ったけれど、このシーズンは芦ヶ久保に行くことがほとんどありませんでした。

二子山・焼山に行ったときは、もうそば屋さんは営業時間を過ぎていました。
そば屋さんというか、そば&うどんだったのですが、わたしたちはそばがとても良かったのです。

1609_1468.jpg

今度は間に合ったので、お昼はそばにしよう!と行ってみると――

「うどん」とだけ書かれています。
場所は同じで、建物も同じ、いろいろ同じなのですが、そばはないようです。

1609_1467.jpg

うどん専門店になっていました。

ガーン!!!!

同じ人たちが働いているのか、経営は同じなのか違うのか。
名物ずりあげうどん、とのことですが、うどんはほかに好きなお店があるので――

今後、わざわざここでうどんを食べて帰るとは思えません。
わたしのお気に入りの山カフェが1つなくなってしまって、残念。

それに、入れないとは書いてない裏側の通路を通ったら、夫が通り過ぎた後、店内から走り出てきた女性がドアをバンと開け、「危険なので通らないでください!!!!」と通せんぼしました。
電車に乗り遅れたくなくて急いでいたので、あわてて走って戻ったら、あわてたために道を見落として遠回りまでしてしまい、あわわわ。

入っては行けないところなら、そういうしるしを置いておいてほしかったなぁ。

あと、「ごめんなさい!!!危険なので!!!危険なので!!!!」と繰り返すだけでなくて、じゃあどこを通ったら駅に行けるのか、教えてほしかったなぁ。
知らずに先に通っちゃった夫は、結局そのままだし。

まあ、ちょっとイライラしたので、10ヶ月越しにグチりました。

1609_1469.jpg

ところでその事件が起こる前、フードコートみたいになっている食堂で、そばを食べました。

1609_1472.jpg

悪くないおそばでしたが、量とお値段のバランスを考えると、高く感じました。
――まあ、わたしたちは大食いなので。

うーん、おいしいけど、なぁ・・・・・・次のときは、持参したおにぎりを山で食べて、あとは家に帰ってからでいいかな、と思いました。

1609_1473.jpg

1609_1474.jpg

悪くなかったんですけど、軽食くらいの量なのです。
山歩きのあとって、お腹すくし。

きのこの天ぷらをわたしはつけましたが、天ぷらはきのこしかないので、夫はつけませんでした。

で、そろそろ駅に行かないと、と歩き出したものの、どっちが近いか分からず迷った挙句、急がないととうどん専門店の裏手に入ってしまって、「危険なので!」事件に出会ったのでした。

わたしは執念深いたちなので、あのうどん専門店にはもう入りません。
でもいい子ぶって、夫にはそれを言わないでおこうと思います。「うどんしかなくなってたしね」と言っておきたいです。

そばは少ないけど、おいしいことはおいしかったです。
ごちそうさまでした。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

山歩き Season2 春 Vol.23 丸山

1609_1076.JPG

3月も下旬に入った日、芦ヶ久保駅。

西武鉄道ハイキングマップにも載っている有名コースのうち、西武線の駅から行ける行きやすいコースは着々と制覇してきました。

けど、丸山にまだ行ってない――!

丸山と反対側の二子山には行ったのに!

1609_1079.JPG

というわけで、今日は丸山の山頂に立ちたいと思います。

1609_1090.JPG

1609_1093.JPG

ちょっと幹線道路歩きが長くて敬遠していた丸山ですが、ここから幹線道路をそれて家々の中に入っていき、奥から山に入っていきます。

1609_1118.JPG

ケルンがあると撮っておきたくなります。

1609_1121.JPG

丸山は、西武鉄道ハイキングマップ・行けそうリストの中では、伊豆ヶ岳の次に高い山。
念のため、朝は早めに出ています。

1609_1122.JPG

二子山もそうでしたし、丸山も、横瀬町が頻繁に道標を設置してくれています。
西武鉄道ハイキングマップに載るようなコースは、だいたいは迷わず行けます。

1609_1135.JPG

もっと険しいかと思いましたが、二子山・焼山に比べると断然歩きやすく、伊豆ヶ岳を越える道を思えば全然大丈夫、と夫が豪語。

1609_1146.JPG

1609_1152.JPG

でもやっぱり、まったく険しくないわけではありません。
ちょっときついところもあります。

1609_1157.JPG

晴れている日でしたが、こちら側は山の陰になっていて、暗く静かでした。

1609_1173.JPG

やっぱりそれなりに大変だよ、と言いながら、峠に到着。
あずまやがあったので、ここで休憩しました。

1609_1183.JPG

そしてまた登っていきました。
こうして空が見えるということは、広葉樹、落葉樹なんですね。
春や秋は気持ちいいだろうなぁ。

1609_1190.JPG

発着場です。(パラグライダー? ハンググライダー??)
見晴らしよかったです。

1609_1202.JPG

それからも明るい道が続きます。

新緑の頃にまた来たいものだけど――仕事が始まってるし、無理だろうなぁ。(無理でした。)

1609_1224.JPG

電波塔っていうのでしょうか?
見えてきました。

1609_1227.JPG

登りきって電波塔のところを左に曲がって、しばらく歩いたら――

1609_1231.JPG

丸山の山頂に到着しました。
展望台があります。

1609_1234.JPG

いやー、もう、春先で、ガスってて何がなんだか。
もっと早い時期か、もっと遅い時期に来たいものです。

この光景は予測していたのですが、とにかくこの日に来ておかないと、もう行ける日がないと思ったのです。(ありませんでした。)

1609_1250.JPG

1609_1267.JPG

さあ、ではぐるりと回って、芦ヶ久保の果樹公園村の方向に進みましょう。

そこからそのまま下りることもできるし、日向山を回って行くこともできます。
これまで、日向山だけなら何度か来ました。

あれは、この日のためのリハーサルに、芦ヶ久保駅〜丸山〜日向山〜芦ヶ久保駅コースの一部を練習していたのです。

1609_1303.JPG

途中、そのまま下る道と日向山に向かう道は分かれて、わたしたちは日向山に進みました。

丸山はとても人気の山だと聞いていましたが、本当でした。
この日、どれほどたくさんの人とすれ違ったことか。

朝のうちは早かったので誰とも会いませんでしたが、時間が経つとたくさんの反対側から来た人とすれ違いました。
ファミリーも多かったです。

1609_1305.JPG

神社か祠。

1609_1316.JPG

一般道に出て、少し歩いて果樹公園村方向へ。

1609_1319.JPG

途中から、公園みたいなところに入って行って、そのまま進み日向山を目指します。

1609_1326.JPG

ガスっているけど、天気のいい日です。

1609_1350.JPG

1609_1355.JPG

日向山山頂に着きました。

1609_1356.JPG

線の方向に見える山を特定できる、わたしたちのようなどれがどの山か分からない人たちには、すぐれもの。

1609_1360.JPG

石と木の休憩テーブル。

1609_1382.JPG

1609_1406.JPG

「風の道コース」を通って、芦ヶ久保駅に戻りました。

芦ヶ久保果樹公園村をかすめるように通ったとき、ビニールハウスにたくさんの人が三々五々いるのが見えました。
いちご狩りだったのだろうと思います。

1609_1438.JPG

源寿院がすぐそこです。

1609_1443.JPG

芦ヶ久保大観音がおわすところです。

1609_1452.JPG

1609_1463.JPG

家々の間の急坂を下って、芦ヶ久保駅に戻りました。

これで西武鉄道ハイキングマップの中の、行けそうリストは終わりました。
ほかのコースは、わたしたちには面倒そうなので、「いつか」「行けたらね」です。

さあ、シーズンが終わる前に、なんとか武川岳に行きたいものです。



西武鉄道ハイキングマップ 丸山
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/maruyama01.html
http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/pamphlet/hiking-map/01/__icsFiles/afieldfile/2014/10/08/course_mar.pdf



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

HOT POT@飯能

1609_1013.jpg

加治丘陵の桜山展望台に通じるいろんな道を探検したとき発見して、実際に行ってみたらとても気に入ったHOT POT。

3月に友達のまいこーちゃんとも行きました。

仕事が変わることになったので、その報告がてらの久しぶりの再会。

まいこーちゃんと仏子駅で待ち合わせて、まいこーちゃんの車で行きました。
だからラクチン。

1609_1014.jpg

1609_1015.jpg

まいこーちゃんには、フィオレットかHOT POTか提案したのですが、HOT POTをネットで見て知っていて、行ってみようと思っていたというので、HOT POTになりました。

1609_1017.jpg

1609_1018.jpg

前回、夫と丘から下りてきて寄ったとき座った席の、おとなり。
まいこーちゃんと並んで腰かけました。

時間的にランチタイムなので、ランチセット。
でもピザもプレートにのっているので、パスタもピザも味見できて、お得なのかも。

1609_1020.jpg

1609_1021.jpg

可愛いっていうか、素朴っているか、洒落てるっていうか、不思議空間。

1609_1023.jpg

1609_1025.jpg

ワンプレートに、サラダ、パスタ、ピザがのっかっていて、全部味見できていいです。

ピザも、イタリアンレストランの薄くてチーズにこだわってどーのこーの、という感じのピザではなく、どことなく家庭で作ったようなおいしさなのです。
そういう意味で、顔振峠のベラ・ヴィスタとも似てるかな。

パスタのほうも、ちょっと家庭的な味を感じるソースでした。
それもベラ・ヴィスタと似てるかな。

わたしは気に入りました。こういうの好きです。

ピザのほうは、ピザタイムにいただくとチーズもたっぷりなので、夫も気に入っています。

1609_1029.jpg

コーヒーとチーズケーキ。

このチーズケーキは、とても気に入ったので、わたしは絶対にまいこーちゃんにも食べてもらいたいと思っていました。

1609_1032.jpg

ネットでは、このチーズケーキを素晴らしくおいしいと誉めている人もいたので、わたしだけではないと思います。
このチーズケーキ、さっぱりしていて、とってもいい感じなんです。

あ、そう、イグレックプリュスで前に感動した、ヨーグルトチーズケーキにちょっと似ています。
さっぱりしているのです。だからぱくぱく食べられちゃう。
でもしっとりしていて、ちゃんとおいしい。

まいこーちゃんは、そうでもなかったもよう――普通かな、というところだったようです。

やはり好みは人それぞれ――^^;

1609_1033.jpg

コーヒーは、わたしの場合、おいしさや味が分かるというのではなく、単に好みでしかないので、語れません。
ただ、とにかく、ここのコーヒーはおいしかったのです。好みに合っていたのだと思います。

わたしの好みは「NO酸味」です。

苦味が強いコーヒーも好き。
まろやかなコーヒーも好き。(ごくごくわずかな酸味がバランスとるためにあっても大丈夫だけど、ほんとにわずかね。)

1609_1072.jpg

まいこーちゃんが外の野菜を買っていたので、わたしも買ってみました。

ごちそうさまでした。
ランチセットもおいしかったです。

でもわざわざ来るなら、やっぱりわたしたちならピザをまるまると、チーズケーキにするかな^^
ごちそうさまでした。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

HOT POT@元加治(飯能市)

1609_868.jpg

元加治駅から加治丘陵に入って、木々に覆われた丘を歩いてきました。
そして駿河台大学の分岐を曲がって、次に途中の「あけぼのハイキングコース」の標識のところでまた曲がって、カインズホーム飯能店の裏側に下り立ちました。

1609_870.jpg

HOT POT到着です。

1609_871.jpg

1609_872.jpg

実は、この時間は計算づくです。

ランチタイムとケーキ&ピザの時間帯に分かれているので、ピザを食べてみたいわたしたちは、あまり早い時間では来られません。

1609_873.jpg

1609_875.jpg

お店の外に無人の野菜販売所が。

一応お店の敷地内ですから、勝手に持っていく人は少ないでしょうけど、大らかに代金用の缶が置かれているだけです。

これがわたしの実家付近だったらなんてことないですが、飯能もこの辺は郊外の大住宅地。
こんな立派な野菜が置いてあるのは、いいでしょうね。

1609_874.jpg

1609_876.jpg

ドアを開けて、初HOT POT。

1609_878.jpg

1609_879.jpg

三角形のテーブルに座らせてもらいました。
この時間でも席があちこち埋まっていて、盛況でした。

1609_883.jpg

メニュー見ます。

とにかくピザを1枚。(さすがにフィオレットでも食べてきたので、1枚を半分ずつで。)
それから絶対試してみたいチーズケーキも注文する予定です。(ネット評判がよかったので。)

1609_884.jpg

1609_885.jpg

1609_886.jpg

1609_888.jpg

木の小屋というか、おうちみたいなお店でしたが、中はちょっとオシャレ。

1609_893.jpg

わたしはコーヒーで、夫は紅茶だったと思います。

1609_892.jpg

1609_895.jpg

コーヒーはとてもおいしくて、気に入りました。
わたしの好みだったのだと思います。

1609_897.jpg

チーズケーキは、普通のとモカがあるというので、1つずつにしました。
本当は1個を2人で半分にして食べようかと思っていたのですが、そう言われると味見してみたいです。

1609_898.jpg

1609_901.jpg

すごく凝った濃厚チーズケーキというより、シンプルにあっさり作った冷製チーズケーキ。
ホールか半ホールで持ち帰りもできるのですが、冷凍で食べる10分くらい前に外に出しておくのです。

凍っている感じはしませんが、少しひんやりして、それがまたスッキリ感を増させるのかも。

わたしたちの好みは、普通の。
モカもおいしかったのですが、たまにしか来ないお店だと、いつも普通のほうを頼んでしまうかな。

1609_903.jpg

1609_908.jpg

ピザ。
これがまた、おいしかったです。

なんていうのかな。
ちょっと家庭的に感じる味なのですが、それがいい意味で作用して、親しみやすくておいしいピザになっています。

夫好みのラ・ヴォーリア・マッタ(荻窪)とかラ・テラ(石神井公園)で食べるピザとは違うジャンルという印象で、でもおいしいからこれはこれでいいね!と思いました。

また食べに来たいです。

1609_910.jpg

ごちそうさまでした。
(でもこれは他の人が出て行った後の、別のテーブルですが。)

1609_912.jpg

チーズケーキ、買って帰ろうと思います。
さすがに半分でいいかな。2人暮らしだし。

1609_935.jpg

1609_938.jpg

半分て、このくらいです。
冷凍チーズケーキです。

切れているので、食べる少し前に、食べる分だけお皿に出して、10分ほど置いておきます。(冬場は15分くらいかな。)

1609_916.jpg

1609_919.jpg

小屋みたいなイメージで、隠れ家みたいでした。

1609_920.jpg

1609_921.jpg

カインズホーム飯能店の横から入って行くようなお店。

帰りは普通に平地を歩いて駅に行ってみました。
遠かった・・・・・・

ごちそうさまでした。
このお店のピザは、また食べに来たいです。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248





posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

山歩き Season2 春 Vol.22-02 加治丘陵

旧正丸峠から正丸峠までのルートをピストンしよう、と考えていたこの日でしたが、旧正丸峠まで行ってみると雪が深かったため、二の足。

旧正丸峠までで引き返しました。
そこから「本日のメインイベント」だったのに。

残念なので、もう少し何かしてから帰ろうと、代案を考えました。

・吾野駅で途中下車して、顔振峠まで行って、平九郎茶屋のしし鍋を食べて帰る
・元加治駅で途中下車して、加治丘陵へ。先日発見したHOT POTでピザを食べる
・飯能駅で途中下車して、フィオレットに行って、ランチを食べて帰る

平九郎茶屋に電話してみたら、もう春になって今年のしし鍋は終わったとのことだったので、顔振峠はボツ。
加治丘陵ならたとえ多少雪があっても、険しくないので歩けるから、HOT POTにするか――
でもフィオレットなら、とりあえず2回食べておいしいと分かっています。
フィオレットに行きました。

フィオレットでパスタセットを食べながら、「これからどうする?」の相談。

結論:
せっかく来たのだから、元加治駅からちょっと桜山展望台までの加治丘陵コースを歩いて、HOT POTに行ってみよう。
大食いだから、ピザ1枚を2人で分けるなら、絶対お腹に入る。だってこれからまた歩くしね。

1609_818.JPG

で、元加治駅から10分か15分歩いて、住宅地の奥、突き当りから加治丘陵への道に入りました。

1609_830.JPG

全然雪などありません。やっぱり山のほうだけに降ったんですね。

1609_840.JPG

あけぼの子どもの森公園を横目下に見ながら――

1609_852.JPG

桜山展望台へのメインコースに出ました。

そしてしばらく桜山展望台の方向に進んで――

1609_861.JPG

駿河台大学の道標に従ってちょっと下ります。

1609_866.JPG

すると分岐に出るので、分岐は駿河台大学ではなく、カインズホームのほうへ。

1609_871.JPG

カインズホーム 飯能店の裏側にあるHOT POTに到着です。

仏子駅からも桜山展望台に行く北コース(と、わたしたちはめったに使わないけど南コース)があるので、そこから来てもいいわけです。
それか、仏子駅から幹線道路に出てちょっと行ったところにある、セブンイレブンの裏のほう、どんぐりの会入口に出る山道を登って、そこから行ってもいいのです。

とにかく駿河台大学という道標を曲がればいいのです。

でもHOT POTにわたしたちが行くとしたら、一番近いのは元加治駅からのコースかな。

このお店は寄って正解。おいしかったです。
それはまた次の記事で。

1609_924.JPG

帰りは山道ではなく、平地を駅まで歩いて行きました。
結構遠いです。

1609_926.JPG

桜??

1609_929.JPG

旧正丸峠までは歩いたし、加治丘陵も歩いたけど、食べたカロリー以上には消費していないです。
グルメ旅に終わった日でした。


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

フィオレット@飯能

1609_781.jpg

飯能駅で途中下車して、てくてくフィオレットへ。

天覧山でレジャーとか、どこかの山から登ってずーっと歩いてきて天覧山を最後に下りるとか、そういうときは天覧山登山口のすぐ近くなので、便利なフィオレット。
しかしわざわざ飯能駅から歩いていくとなると、ちょっと遠いフィオレット。
車であれば問題ないだろうとは思う、フィオレット。駐車場も4,5台分くらいありそうだし。

1609_782.jpg

駅から15分では着きませんね。
20分はみておいたほうがいいです。

――足の速い人なら着くのかもしれませんが。

1609_783.jpg

1609_784.jpg

正丸駅で営業を確認する電話をしていて、そのときに予約もしてあります。
このお店は近隣マダムたちにも有名だからです。
天覧山から下りてきて、ちょっと寄ってみたら満席だった、というなら諦めて帰るのもありですが――
途中下車までして、20分歩いて、臨時休業だったり、いっぱいで入れないっていうのは悲しいですから。

1609_790.jpg

夫は、前にわたしも選んだことのある、シックなカップ。

1609_796.jpg

わたしはブルーの絵柄の上品なカップ。

紅茶とコーヒーは、自分で何度でも注ぐことができます。
カップはその場に並んでいるものから、好きなものを1つ選ぶことができます。

1609_800.jpg

わたしはクリームソースのパスタにしました。

1609_802.jpg

クリームソース、ほどよい濃厚さで、おいしかったです。
クリーム味は大好きなので、おいしいクリームパスタのお店は嬉しくなります。

1609_803.jpg

冬の間2度ほど来たと思うのですが、どちらのときもミニグラタンがついていました。
これがパスタセットの添え物レベルではない、おいしいグラタンで、大変お得な気分です。

家でグラタンを作ることは、ほとんどなくなり、食べるとしたらサイゼリヤって感じなので、しっかりしたグラタンは久しぶり。おいしかったです。

スープはいつものごま風味のスープ。

1609_804.jpg

サラダとヨーグルト。
ヨーグルトはものすごーくねばるヨーグルトです。

トルコアイスみたいにのびます。

1609_805.jpg

1609_809.jpg

夫はボンゴレ。

わたしはトマトソースのパスタは、イタリアンレストランであまり注文しません。
なんか、トマト濃厚すぎで味濃すぎなトマトソースが苦手だからです。
もちろんそれは、きっとおいしいトマトソースなんだろうけど、わたしはグルメでも通でもないので、パスタ食べてるというよりトマトソース食べてると感じられるんですよ。
感覚としては「しょっぱい」に近いんです。なんていうか、「しょっぱい」っていうのは、もっと控えめな味だったらいいなってことですよね。塩味が強く出すぎてて、ほかの味や素材の味が隠れてるという。そんな感じの濃厚すぎなんです。

最近でも妹と行ったお店で、ほどよいトマトソースに出会ったので、濃厚すぎないトマトソースパスタも増えているのかも?

フィオレットのトマトソースパスタは、わたしがおいしく食べられるトマトソースでした。
これならわたしもおいしく食べられる。フィオレットでならトマトソースパスタを食べてもいいな。

1609_811.jpg

1609_813.jpg

店内はこじんまりした印象ですが、席数はそこそこあり、テラス席もあるので、意外とたくさん入れそうです。
広すぎないので、落ち着く印象です。

1609_791.jpg

ケーキは、買って帰ることにしました。
このケーキ、以前ネットで、どこかのおいしいケーキ屋さんから仕入れているという情報を読んだことがあります。

今でもそのケーキなのかな。

1609_931.jpg

1609_934.jpg

可愛いケーキ。

甘すぎなくて、おいしかったです。

ごちそうさまでした。



フィオレット
埼玉県飯能市山手町16-9
042-974-1565
営業時間:11:30〜17:00
定休日:火曜
        ※お店のHPからの情報ではないので、正確かどうか分かりません。

参考までに Facebook(お店の公式ページではありません)
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/107116636014685



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

山歩き Season2 春 Vol.22-01 旧正丸峠

1609_629.JPG

3月の朝、朝のうちはくもりだけれど、あとから晴れてくるらしいし、山に出かけようということになりました。

でも曇りどころか、着くと山にはもやというか霧というかがかかっているところもあるし、ポツッと雨を感じたりします。

1609_641.JPG

でも正丸駅まで来てしまったので、「行こう」と歩き出しました。

自分たちにとって「すごく急なアップダウンの繰り返しだった」ように記憶している、正丸峠から正丸山(しょうまるやま)、川越山(かんぜやま)、旧正丸峠という道を、もう一度歩いてみようという計画でした。

同じところでも、登るときと下るときでは印象が違うので、ピストンするつもりです。
 正丸駅 → 旧正丸峠 → 川越山 → 正丸山 → 正丸峠
 正丸峠 → 正丸山 → 川越山 → 旧正丸峠 → 正丸駅

1609_642.JPG

だんだん、梅も咲いてきて、緑も濃くなって、春になっていました。

1609_648-652.jpg

家々が点在する中、道を歩いていくと、突き当りから山に入ることになります。

1609_669.JPG

何、これ、また雪が――

いつのまに降ったのかなぁ。やっぱり昨日かなぁ。
まったく知りませんでした。

電車で1時間とちょっと、という距離なのに、雨が雪だったりするんですね。

1609_670.JPG

道が雪で埋もれているほどではないので、そのまま進むことにしました。

1609_686.JPG

奥武蔵の山は植林帯が多いので、冬でも葉が残っている杉や檜がたくさん。
そうすると、少しの雪は下まで積もらないようです。

上に木々の屋根がないところは、うっすら雪化粧していました。

1609_703.JPG

歩いていくにつれ、うっすら雪化粧が多くなってきました。
そんなに高度が上がったわけではないのですが。(というか、全然なのですが。)

1609_707.JPG

わぁ〜、なんか綺麗だなぁ。

1609_712.JPG

しかし、旧正丸峠付近まで来ると、だいぶ雪が深くなってきました。
足首まで埋まるとか、それほどではないのですが、びっくりです。

1609_719.JPG

ここから、前のシーズン「えー、ここを登るの?」「えー、ここを下るの?」という箇所がいくつかあったコースに入るのですが――

夫、こんなに雪があったら不安だ、と言います。

不安以上に、雨がちらついているのが、夫は嫌だったようです。
全然晴れそうもないし、雨がポツポツしていたんです。それが雪に変わったりしていました。
夫は雨が大嫌いです。

他の皆さんは、どんどん登って行くようでした。
うっすら雪の山もいいですもんね。それにせっかくここまで来たんだし。

1609_725.JPG

わたしたちは、ここで引き返すことにしました。

1609_735.JPG

いったん一般道に出て――

1609_736.JPG

ガードレールの切れ目から、また山道に入るところ。

1609_746.JPG

登って行く人たちとすれ違うと、「え、なんでこんなに早い時間にこんなとこを歩いてるの?」という顔をされます。
明らかに駅に向かってますからね。
「まだまっくらいうちに吾野駅を出発して、今帰るところなのかしら?」みたいな。

1609_766.JPG

前のシーズンでは何度も見た福寿草。
このシーズンではあまり見かけませんでした。

咲いていなかったというより、そういうところを歩かなかったのだと思います。

1609_767.JPG

雨雪模様の日でしたが、春は来ていました。

1609_771.JPG

梅もかなり満開。

この日は行程としては長い予定ではなかったので、出発がゆっくりで9時頃でした。
だから引き返してきたけれど、11時近くなっています。

とはいえ、これだけで帰るのも消化不良。

11時だからランチがてら、もうちょっと歩こうか――

・吾野駅で途中下車して、顔振峠まで行って、平九郎茶屋のしし鍋を食べて帰る
・元加治駅で途中下車して、加治丘陵へ。先日発見したHOT POTでピザを食べる
・飯能駅で途中下車して、フィオレットに行って、ランチを食べて帰る

というわけで正丸駅までの途中、顔振峠の平九郎茶屋に電話してみましたが、春になっていて絶品しし鍋はもうないそうです。
HOT POTのピザを試してみるか、フィオレットに行くか――
うーん・・・・・・

HOT POTは未確認、フィオレットはおいしいと分かっていたので、飯能のフィオレットに寄ることにしました。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

おみやげ(味噌漬け高麗豆腐と黒糖水ようかん)

1609_534.jpg

高麗の味噌漬け豆腐、道の駅あしがくぼに売っていたので、買ってみました。
高麗で下車しても、たいていは阿里山カフェに寄っていて、カフェを出るとき「何分の電車に乗ろう」と時間を見て出るので、お店の前を通ったときは時間がなくて寄れません。

むしろここのほうが買いやすいかも、と寄ったついでに買ってみました。

濃厚なチーズのようにしっとりした食感になった豆腐。
味噌漬けにするとチーズのようになるとのこと。

でもそれほど発酵発酵していなくて、食べやすかったです。

確かにおつまみによさそう。

夫はこういうのはあまり食べないので、わたしひとりで1個食べ切るのは厳しかったです。
今度は湯葉を食べてみたいけど、湯葉はお店に行かないと買えないでしょう。
種類がたくさんあるそうなので、ゆっくり選びたいですしね。


高麗豆腐 むつみや食品
http://www.saitama-j.or.jp/syougyou/genki/shop/w3026_tofu.html
http://saitama.iro8.net/hidaka/komatoufu/
http://www.ntv.co.jp/burari/090418/info08.html




1609_536.jpg

1609_538.jpg

なんとなく買ってしまった、秩父の黒糖水ようかん。

これがわたしには大ヒットで、とても気に入りました。

もともと水ようかんが好きなのですが、黒糖の甘みがバッチリマッチして、いい感じ。
甘いけどスッキリ感があって、水々しくて、かなりのヒット商品。

次にまた芦ヶ久保に行ったとき、大量に買って帰ったくらいです。
(そして大量に食べました。賞味期限は長くはないので。)

秩父のほうまで行かないと買えないのは、残念だなぁ〜〜〜

もっと近いところにお店があったらなぁ〜〜〜

甘すぎないけど、甘い。
水をたっぷり含んだみずみずしい感じ(本当に含んでいるかは分からないけど、そういう味わい)が最高。
1箱ペロリと食べちゃうおいしさだったのです。

白状すると、この大きさの1箱じゃなくて、大きなサイズの1箱も1日で食べちゃうほどのお気に入りです。


松林堂
http://db.dokoikube.com/shorindo.htm



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(5) | Foods & Drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする