2016年12月15日

山歩き Season2 春 Vol.26 イモリ山〜竹寺

1612_048.JPG

1612_055.JPG

竹寺に初めて行って、とてもいい雰囲気で、素敵でした。
ここはきっと、春ものどかで美しいに違いないと思いました。

そのときは、順当にバスで小殿バス停まで行って、そこから竹寺へ。
竹寺から子の権現に行って、吾野駅から帰りました。

でもバスに乗るのは面倒だし、バスは座席が多くありません。
大きなザックなどを手や足元に、バスに揺られて立ってるのはつらいな。

西吾野駅から子の権現、そこから竹寺、また子の権現に戻って、ラストは吾野駅ということもできそうに思いました。
体力的に無理かなと思って、最初はバスで行ったのですが。

1612_062.JPG

1612_077.JPG

というわけで、4月になったある休日、まずは西吾野駅からイモリ山へ。

芽吹いたイモリ山もいいだろうな、と思ったので。

1612_112.JPG

狭くて、わたしには落ちそうでちょっと怖いイモリ山山頂です。

1612_135.JPG

1612_141.JPG

春の山つつじみたいな花が咲いてます。
冬を思わせる椿も咲いていました。

1612_157.JPG

1612_183.JPG

なんかむきだしになった鉄塔、送電線がなくなった一連の鉄塔。

1612_199.JPG

落ちた花に彩られた尾根を歩いていきます。

1612_233.JPG

子の権現到着。
しかしここで立ち止まらず、そのまま先へ。

1612_247.JPG

子の権現の裏側に行きます。

1612_284.JPG

1612_301.JPG

竹寺へ――

子の権現と竹寺の間は、きつすぎることもなくほどよい道で、わくわくして歩くことができます。

1612_454.jpg

竹寺に到着―― 春が来ていました。

小さな花が枝に揺れて、迎えてくれます。

1612_472.jpg

1612_482.JPG

1612_517.JPG

1612_520.JPG

わぁ、なんか春〜〜〜〜!

心が少し浮き立って、のんびりと竹寺の中を散策。

1612_530.JPG

竹林は冬も変わらぬ緑だけれど、春になって緑が少し明るくなったように感じます。
気のせいかもしれないけど――

1612_564.JPG

牛頭天王の本殿から、竹寺を振り返るように眺めたところ。

早春の色に染まっていました。

かなりゆっくりしたので、そろそろ子の権現のほうに戻らないとね。
牛頭天王が、どうか願いを聞き届けてくださいますように。

1612_623.JPG

1612_624.JPG

光が洩れ落ちる中を歩いていきます。

杉も綺麗だなぁ〜と思える――

あ、檜なのかな。いつも違いが分かりません。

1612_636.JPG

戻ってきました。

この子の権現の裏手、下に見下ろせる小さな池で、かえるが鳴いていました。
それもヒキガエル。

グエェェェェェェ――――
  グエエェェェェェェ――――

下りてみたら、かなりたくさんのヒキガエルたちがせっせと繁殖していました。

1612_648.JPG

子の権現には、見事に真っ白に花も咲いていました。

1612_689.JPG

1612_712.JPG

子の権現からは、いつもの「浅見茶屋」の看板やのぼりが所狭しと立っている道ではなくて、吉田山のほうに向かう道を行きました。

でも途中から浅見茶屋に下りていけることが分かっているので、そこから浅見茶屋にも寄りました。
それはまた明日の記事で。

1612_742.JPG

浅見茶屋を出て、あとは舗装路をゆるゆると下っていきました。

お腹いっぱいだと山道はきついですから、もうなだらかに下る平らな道を行きます。

1612_812.JPG

1612_820.JPG

吾野駅に向かう途中の「Spring is come」。

1612_830.JPG

ちょうどやってきた快速急行に乗れたので、飯能駅での乗り換えもありません。
それに快速急行は、飯能から先の池袋方面に向かって、急行よりも飛ばす駅が多いので、早いのです。

今日はいい一日だったな――
竹寺に行って良かったです。



竹寺(埼玉県飯能市)
http://www.takedera.com/
https://www.youtube.com/watch?v=ZGrqlK8FnnQ
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000006535.html



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

サイゼリヤで夕食

1610_600.JPG

ついに1000mを超えて、武川岳に登り、疲れました。

あっという間に高い山にも登っている人もいっぱいいるのに、ささやかな話です(笑)

1610_601.JPG

疲れましたから、ごはんは家で作るなんてできません。
かといって、何かを用意しておいたということもありません。

サイゼリヤに行きました。

1610_602.JPG

お疲れさまでした。



サイゼリヤ
http://www.saizeriya.co.jp/


タグ:練馬区周辺
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

黒糖水ようかん@松林堂

1610_592.JPG

1610_593.JPG

道の駅あしがくぼにも置いてある、秩父市の松林堂の黒糖水ようかん。

この日も買いたいと思っていました。

1610_605.JPG

それまで買っていた500円くらいの箱と、もうひとまわり大きい箱があったので、とりまぜて適当に買いました。

大きいのが2〜3箱と、小さいのが3〜4箱、買ったと思います。

とても気に入っているのです。
わたしのツボにビシッとはまるおいしさです。

1610_606_01.jpg

発送もしてくれるそうですが――

そこまでの量は買わないかもしれないから――

近くで売っていたらなぁ。
でもどうしても食べたくなって、でも行く機会がなかったら、発送も考えちゃおうかなぁ。

おいしく食べました。
少しずつ食べるつもりでも、ついつい食べてしまうこともあって、あっという間になくなりました。



松林堂
http://db.dokoikube.com/shorindo.htm



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Foods & Drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

山歩き Season2 春 Vol.25 武川岳

1610_011.JPG

いよいよ、わたしたちにとって初の100m超え、武川岳に行く日が来ました。

飯能駅からバスで50分も揺られて、名郷バス停まで。

1610_025.JPG

まずは登山口まで登っていきます。

天狗岩ルートで武川岳に行くつもりです。
天狗岩というのは、岩場で、でもそれほど難しくはないと皆さんが言っているので、ぜひ行ってみたいと思っています。

1610_034.JPG

1610_055.JPG

既にかなり高度の高そうな景色です。

1610_112.JPG

ようやく天狗岩に着き、天部岩を登っていきます。

1610_116.JPG

1610_137.JPG

天狗岩の上からは、あたりが見渡せて、いい景色でした。

平日で、誰もいなかったので、ここでゆっくり休憩をとりました。
眺めを見ながら、ぼんやり坐っているのって、すごく贅沢です。

1610_120.JPG

はぁ〜

こんな静かな時間、次に過ごせるのはいつなんだろう。
定年退職の年齢後??
――でも退職金もないし、生活が苦しくて山歩きどころじゃないかなぁ。

1610_146.JPG

1610_165.JPG

とにかくここ2,3年、時期を選べば平日にある程度の休みもとれる生活をしてきたので、次年度からのことがすごくストレスだったのです。
反面、フリーで働くというのは、何事かが起こったときも仕事が入っていると休みづらく、そういうところは厳しいわけで、どっちもどっちなんですけどね。

1610_170.JPG

楽しいような、「休暇も終わり」という追われる気分のような、なんともいえない気持ちでの山歩き。

1610_180.JPG

高いところは雪がちょっと残っています。

1610_203.JPG

1610_205.JPG

とても人気のコースで、休日はにぎわっているそうです。
でもこの日は平日で、静かでした。

1610_228.JPG

武川岳、山頂に着きました。
1051.7m――ほんのちょっと、千メートルを超えました。

1610_230.JPG

1610_254.JPG

武川岳のベンチでひと休み。

ここもハイシーズンの休日などは、かなりのにぎわいだそうです。
でもこの日は、独り占め――

1610_272.JPG

途中の蔦岩山。

山っていっても、なんだか素人には道の途中にただプレートが貼ってあるだけに思えました。
「山」の定義って、いろいろルールがあるようで、面白いと思ったことがありますが、すっかり忘れてしまいました。

1610_276.JPG

でもさすが、人気のコース。

誰にも出会わないわけではなく、この辺りでペースの速いベテラン風の方に追い越されました。

しばらく先の二子山と焼山の間辺りでも、ご高齢の男性と出会っています。
わたしたちより元気で、体力も筋力もありそうでした。

1610_287.JPG

1610_331.JPG

このコースは、歩いている途中ずっと、横に武甲山や彼方の景色を見晴らせます。

1610_348.JPG

1610_352.JPG

焼山まで、まだかな〜〜〜

1610_360.JPG

やっと焼山山頂に到着しました。

1610_365.JPG

1610_370.JPG

ここからの眺めは、本当に素晴らしいです。

1610_405.JPG

1610_417.JPG

さあ、二子山を越えて、芦ヶ久保駅を目指しましょう。

1610_452.JPG

途中、ちょっと休憩。
もうすぐ今日も終わりです。

1610_459.JPG

1610_482.JPG

横瀬町ともなると、武甲山がとても近いです。

1610_552.JPG

1610_569.JPG

沢筋に来ました。
下りっぱなしで、夫にはとてもきついコースです。

登るときは登りっぱなしになるわけで、わたしにとってもきついコースです。

1610_590.JPG

線路を下からくぐって、芦ヶ久保駅付近――

ついに武川岳まで行き着きました。
満足・・・・・・



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

HOT POT@元加治(飯能市)

1609_1571.jpg

1609_1572.jpg

HOT POTに行きました。

桜山展望台、夫は今シーズン、「あそこは舗装路だし、山ほど負荷がないから、別に行かなくていい」なんて言っていましたが、HOT POTを発見したので、何度か行くことになりました。

1609_1573.jpg

ピザが食べたいけど、ランチも1つは試してみたいので、ランチタイムとケーキ&ピザタイムが重なる14:00〜15:00を狙って行きました。

1609_1574.jpg

1609_1575.jpg

お野菜。
可愛らしい缶が置かれていて、代金を入れます。

100円て、安いなー。

1609_1576.jpg

中に入ります。

1609_1578.jpg

何にしようかな。

1609_1579.jpg

ハンバーグにしました。夫もハンバーグにすると言いました。
その上、ピザを1枚、半分ずつにしようということになりました。

1609_1580.jpg

1609_1584.jpg

手作り感のあるハンバーグでした。

おいしかったです。けど、やっぱりここまで来るのは相当遠いので、おいしいハンバーグだったらまた他でも食べられるかもしれない――次はピザにしぼっていきたいと思います。
1人1枚でもいいと思います。

おいしかったんですよ。でもね、ピザをたくさん食べたいんです。

1609_1585.jpg

えー、これは、「2人とも同じものを食べたから、写真がハンバーグしかないんだよ」という証拠写真。
案の定、「ランチのハンバーグは半分こにしたのかな」と記事を書きかけて、写真に気づきました。「あ、2人とも同じものを食べたのか」

なんでも忘れてしまいます。

1609_1586.jpg

ごはん。
えーと、なんでうっすら色がついているのか、忘れてしまいました。

ごはんをわざわざ写しているところを見ると、光の加減ではなく特別なご飯だったと思うのですが。

1609_1589.jpg

1609_1590.jpg

ふぅ〜、ごちそうさまでした〜

1609_1592.jpg

でもまだ待望のピザがやってくるんです。

こういう暴食はやめるべきと思いながら、つい――
次の食事や、翌日以降の節制で、体の調子を整えればいいのでしょうが、なかなかできません。
今後は少しずつ気をつけていこうと思います。

1609_1593.jpg

1609_1597.jpg

しっかりした生地なので、これだけでも充分なランチではあるのですが、ハンバーグも食べてみたかったのです。

ピザ、チーズたっぷりで、おいしいな〜

1609_1599.jpg

もう春になるから、しばらく来られなくなるな〜
夏は暑いので、山などには行きませんから。
このお店は、お店だけに行くとしても、駅から歩いたらかなり距離があります。

1609_1603.jpg

1609_1604.jpg

チーズケーキは1つだけにすることにしました。

1609_1606.jpg

1609_1608.jpg

ふう〜、ごちそうさまでした。

1609_1614.jpg

さっぱりしたチーズケーキをいただいて、ちょっと食休み。

1609_1618.jpg

1609_1620.jpg

このチーズケーキにも使われているという、特別な卵について、お客さんとお店の人が話していました。
特別に届けてもらっている卵で、今日は火曜日だから仕入れがあって、今日なら販売もしている、という話をしていました。

1609_1622.jpg

ふうん――と聞いていました。
自分もお会計に行くと、「奥武蔵の平飼い卵」と書かれていました。

------------------------------------
奥武蔵の山の中で、大地の上を自由に動き回り、新鮮な水と空気、国産小麦・米ヌカ・乾燥オカラなどの安全なエサで育った鶏が産んだ卵です。
もちろん薬や添加物も与えていません。
だから、黄身も自然の色です。
奥武蔵の平飼い卵 100%使用のマヨネーズもあります。

生産者 飯能市吾野869 中村 功 978-0383
------------------------------------
(わたしの判断で、番号を分けています/注文などの電話は042を先頭につけてください)

1609_1621.jpg

買って帰ろうか?

お店の人と話していたお客さんは、「そうか、卵がおいしいのかー」としきりに言っていたので、ちょっと興味があります。

しかも曜日によって買えるというレアなものらしいわけです。

スーパーで1パックいくらで買う卵と比べたら、お値段の張る卵です。
でもこだわりの平飼い鶏なら、それも納得です。
1個100円くらいになる計算だったと思います。ちょっとおぼろな記憶ですが。

1609_1673.jpg

1609_1687.jpg

これが自然な黄身の色ですね。

「奥武蔵」というと、わたしたちが行く山範囲です。
どこなのかなぁ?

住所をマップで探してみると、ん――?
プラス「平飼い卵 100%使用のマヨネーズもあります」の文字が決め手となり――

ここだと思います!

1516_259.jpg

西吾野駅から子の権現に最初に行ったとき、まず299号を歩いて行き、次にこの橋を渡りました。
渡ったところに――

1516_263.jpg

自然卵100%のマヨネーズの看板があったんです。

そうか、ここで作っているんですね。

1609_1625_01.jpg

今、こうして記事を書きながら、謎がとけてスッキリ。
ブログを書くのって、こういうのもいいことだな、と思います。

情報が整理されるというか。

1609_1681.jpg

1609_1676.jpg

その自然卵も使われているというチーズケーキ、もう今シーズンは最後だと思って、1ホール持ち帰りました。

冷凍なので、割ともちます。

しばらくデザートにチーズケーキを1切れずつ、大切に食べる日々でした。

1609_1683.jpg

ごちそうさまでした。

また行ける日が来たらいいなと思います。
いろんな意味で――

冬の低山シーズンになって、山歩きなどができる穏やかな毎日であってくれれば。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

山歩き Season2 春 Vol.24 加治丘陵

1609_1487.JPG

仏子駅です。
桜山展望台のほうに行ってみることにしました。

でも目当てはHOT POTなので、展望台はスルー予定。

1609_1496.JPG

仏子駅から北コースを登り始めると、見える屋根。
今は閉鎖された国民宿舎入間グリーンロッジの展望塔だそうです。

1609_1500.JPG

北コースを登り始めると、ちょっと異様な美術展示が見えてきます。
かなりの年月風雪に耐えているらしく、ちょっと傷ついています。

1609_1501-1536.jpg

桜山展望台への道は、もとがサイクリングコースだったから舗装されています。
でもそこから小さな山道風の道が出ていることもあって、そういう道はちょこっと登って下りてくるようになっています。

この日は丹念にそういうところを歩いてみることにしました。

1609_1502-1643.jpg

わぁ〜、山の中みたーい。

楽しいですが、いちいち中に入り込んでいると、それなりの運動になります。
ちょっと疲れてきたくらいです。

1609_1527.JPG

どんぐりの会入口、見晴らしのいいところ。
ここを下りていくと、セブンイレブンの裏近くに出ます。

1609_1535.JPG

休憩ベンチのあるところ。
ここを下りていくと、元加治駅のほうに続く道になります。

1609_1550.JPG

駿河台大学のほうへ。
ここを下りていくと、駿河台大学が見えてきます。

1609_1554.JPG

でもこの日は、HOT POTに行くので、途中で右に折れていって、HOT POTに寄りました。
前にピザとチーズケーキを食べたら、おいしかったのです。

食べた後、そのまま下に下りていき、露天採掘地跡の横から、上に登りました。

1609_1636.JPG

小さな花が咲いていました。

1609_1643.JPG

緑の葉っぱも。

1609_1650.JPG

そして上に着いたら、また引き返して行きます。

駿河台大学の分岐。
ここを下りてHOT POTに行ったわけですが、またここに戻ってきました。
今度はそのまま、北コースを仏子駅方向に戻ります。

1609_1658.JPG

でも途中まで。
元加治駅のほうに行く分岐を下りていきました。(こっちのほうが近いから。)

すごくえぐれているところがあります。

いつか崩落の危険があるからなんて、この最短ルートがなくなったら、ちょっとHOT POTに行きにくくなるので困るな。

この日は、元加治駅から帰りました。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

黒糖水ようかん@松林堂

1609_1477.jpg

1609_1479.jpg

前回、道の駅あしがくぼに来たとき買って、ものすごく気に入った黒糖水ようかん。
秩父のお店なので、なかなか行けません。

黒砂糖の甘みがほどよくて、水々しさがすごくよくて、いい感じなんです。
これ、大好き。

可愛らしげに1箱だけ写真を撮りました。

でも実際に買ったのは――3箱。
(次のときは、あるだけ全部買う勢いで買いこみました。それが今シーズン最後の芦ヶ久保だったので。)

すぐに次があると分かっていても(武川岳の帰りは焼山・二子山・芦ヶ久保と下る予定)、3箱くらい買いたくなってしまったのです。
すぐにぺろりと食べてしまいました。ごちそうさまでした。



松林堂
http://db.dokoikube.com/shorindo.htm



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Foods & Drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

そば@道の駅あしがくぼ

前のシーズン、道の駅あしがくぼで、手打ちのおそばを食べて、とてもおいしかったと記憶していました。
また行きたいと思ったけれど、このシーズンは芦ヶ久保に行くことがほとんどありませんでした。

二子山・焼山に行ったときは、もうそば屋さんは営業時間を過ぎていました。
そば屋さんというか、そば&うどんだったのですが、わたしたちはそばがとても良かったのです。

1609_1468.jpg

今度は間に合ったので、お昼はそばにしよう!と行ってみると――

「うどん」とだけ書かれています。
場所は同じで、建物も同じ、いろいろ同じなのですが、そばはないようです。

1609_1467.jpg

うどん専門店になっていました。

ガーン!!!!

同じ人たちが働いているのか、経営は同じなのか違うのか。
名物ずりあげうどん、とのことですが、うどんはほかに好きなお店があるので――

今後、わざわざここでうどんを食べて帰るとは思えません。
わたしのお気に入りの山カフェが1つなくなってしまって、残念。

それに、入れないとは書いてない裏側の通路を通ったら、夫が通り過ぎた後、店内から走り出てきた女性がドアをバンと開け、「危険なので通らないでください!!!!」と通せんぼしました。
電車に乗り遅れたくなくて急いでいたので、あわてて走って戻ったら、あわてたために道を見落として遠回りまでしてしまい、あわわわ。

入っては行けないところなら、そういうしるしを置いておいてほしかったなぁ。

あと、「ごめんなさい!!!危険なので!!!危険なので!!!!」と繰り返すだけでなくて、じゃあどこを通ったら駅に行けるのか、教えてほしかったなぁ。
知らずに先に通っちゃった夫は、結局そのままだし。

まあ、ちょっとイライラしたので、10ヶ月越しにグチりました。

1609_1469.jpg

ところでその事件が起こる前、フードコートみたいになっている食堂で、そばを食べました。

1609_1472.jpg

悪くないおそばでしたが、量とお値段のバランスを考えると、高く感じました。
――まあ、わたしたちは大食いなので。

うーん、おいしいけど、なぁ・・・・・・次のときは、持参したおにぎりを山で食べて、あとは家に帰ってからでいいかな、と思いました。

1609_1473.jpg

1609_1474.jpg

悪くなかったんですけど、軽食くらいの量なのです。
山歩きのあとって、お腹すくし。

きのこの天ぷらをわたしはつけましたが、天ぷらはきのこしかないので、夫はつけませんでした。

で、そろそろ駅に行かないと、と歩き出したものの、どっちが近いか分からず迷った挙句、急がないととうどん専門店の裏手に入ってしまって、「危険なので!」事件に出会ったのでした。

わたしは執念深いたちなので、あのうどん専門店にはもう入りません。
でもいい子ぶって、夫にはそれを言わないでおこうと思います。「うどんしかなくなってたしね」と言っておきたいです。

そばは少ないけど、おいしいことはおいしかったです。
ごちそうさまでした。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

山歩き Season2 春 Vol.23 丸山

1609_1076.JPG

3月も下旬に入った日、芦ヶ久保駅。

西武鉄道ハイキングマップにも載っている有名コースのうち、西武線の駅から行ける行きやすいコースは着々と制覇してきました。

けど、丸山にまだ行ってない――!

丸山と反対側の二子山には行ったのに!

1609_1079.JPG

というわけで、今日は丸山の山頂に立ちたいと思います。

1609_1090.JPG

1609_1093.JPG

ちょっと幹線道路歩きが長くて敬遠していた丸山ですが、ここから幹線道路をそれて家々の中に入っていき、奥から山に入っていきます。

1609_1118.JPG

ケルンがあると撮っておきたくなります。

1609_1121.JPG

丸山は、西武鉄道ハイキングマップ・行けそうリストの中では、伊豆ヶ岳の次に高い山。
念のため、朝は早めに出ています。

1609_1122.JPG

二子山もそうでしたし、丸山も、横瀬町が頻繁に道標を設置してくれています。
西武鉄道ハイキングマップに載るようなコースは、だいたいは迷わず行けます。

1609_1135.JPG

もっと険しいかと思いましたが、二子山・焼山に比べると断然歩きやすく、伊豆ヶ岳を越える道を思えば全然大丈夫、と夫が豪語。

1609_1146.JPG

1609_1152.JPG

でもやっぱり、まったく険しくないわけではありません。
ちょっときついところもあります。

1609_1157.JPG

晴れている日でしたが、こちら側は山の陰になっていて、暗く静かでした。

1609_1173.JPG

やっぱりそれなりに大変だよ、と言いながら、峠に到着。
あずまやがあったので、ここで休憩しました。

1609_1183.JPG

そしてまた登っていきました。
こうして空が見えるということは、広葉樹、落葉樹なんですね。
春や秋は気持ちいいだろうなぁ。

1609_1190.JPG

発着場です。(パラグライダー? ハンググライダー??)
見晴らしよかったです。

1609_1202.JPG

それからも明るい道が続きます。

新緑の頃にまた来たいものだけど――仕事が始まってるし、無理だろうなぁ。(無理でした。)

1609_1224.JPG

電波塔っていうのでしょうか?
見えてきました。

1609_1227.JPG

登りきって電波塔のところを左に曲がって、しばらく歩いたら――

1609_1231.JPG

丸山の山頂に到着しました。
展望台があります。

1609_1234.JPG

いやー、もう、春先で、ガスってて何がなんだか。
もっと早い時期か、もっと遅い時期に来たいものです。

この光景は予測していたのですが、とにかくこの日に来ておかないと、もう行ける日がないと思ったのです。(ありませんでした。)

1609_1250.JPG

1609_1267.JPG

さあ、ではぐるりと回って、芦ヶ久保の果樹公園村の方向に進みましょう。

そこからそのまま下りることもできるし、日向山を回って行くこともできます。
これまで、日向山だけなら何度か来ました。

あれは、この日のためのリハーサルに、芦ヶ久保駅〜丸山〜日向山〜芦ヶ久保駅コースの一部を練習していたのです。

1609_1303.JPG

途中、そのまま下る道と日向山に向かう道は分かれて、わたしたちは日向山に進みました。

丸山はとても人気の山だと聞いていましたが、本当でした。
この日、どれほどたくさんの人とすれ違ったことか。

朝のうちは早かったので誰とも会いませんでしたが、時間が経つとたくさんの反対側から来た人とすれ違いました。
ファミリーも多かったです。

1609_1305.JPG

神社か祠。

1609_1316.JPG

一般道に出て、少し歩いて果樹公園村方向へ。

1609_1319.JPG

途中から、公園みたいなところに入って行って、そのまま進み日向山を目指します。

1609_1326.JPG

ガスっているけど、天気のいい日です。

1609_1350.JPG

1609_1355.JPG

日向山山頂に着きました。

1609_1356.JPG

線の方向に見える山を特定できる、わたしたちのようなどれがどの山か分からない人たちには、すぐれもの。

1609_1360.JPG

石と木の休憩テーブル。

1609_1382.JPG

1609_1406.JPG

「風の道コース」を通って、芦ヶ久保駅に戻りました。

芦ヶ久保果樹公園村をかすめるように通ったとき、ビニールハウスにたくさんの人が三々五々いるのが見えました。
いちご狩りだったのだろうと思います。

1609_1438.JPG

源寿院がすぐそこです。

1609_1443.JPG

芦ヶ久保大観音がおわすところです。

1609_1452.JPG

1609_1463.JPG

家々の間の急坂を下って、芦ヶ久保駅に戻りました。

これで西武鉄道ハイキングマップの中の、行けそうリストは終わりました。
ほかのコースは、わたしたちには面倒そうなので、「いつか」「行けたらね」です。

さあ、シーズンが終わる前に、なんとか武川岳に行きたいものです。



西武鉄道ハイキングマップ 丸山
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/maruyama01.html
http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/pamphlet/hiking-map/01/__icsFiles/afieldfile/2014/10/08/course_mar.pdf



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

HOT POT@飯能

1609_1013.jpg

加治丘陵の桜山展望台に通じるいろんな道を探検したとき発見して、実際に行ってみたらとても気に入ったHOT POT。

3月に友達のまいこーちゃんとも行きました。

仕事が変わることになったので、その報告がてらの久しぶりの再会。

まいこーちゃんと仏子駅で待ち合わせて、まいこーちゃんの車で行きました。
だからラクチン。

1609_1014.jpg

1609_1015.jpg

まいこーちゃんには、フィオレットかHOT POTか提案したのですが、HOT POTをネットで見て知っていて、行ってみようと思っていたというので、HOT POTになりました。

1609_1017.jpg

1609_1018.jpg

前回、夫と丘から下りてきて寄ったとき座った席の、おとなり。
まいこーちゃんと並んで腰かけました。

時間的にランチタイムなので、ランチセット。
でもピザもプレートにのっているので、パスタもピザも味見できて、お得なのかも。

1609_1020.jpg

1609_1021.jpg

可愛いっていうか、素朴っているか、洒落てるっていうか、不思議空間。

1609_1023.jpg

1609_1025.jpg

ワンプレートに、サラダ、パスタ、ピザがのっかっていて、全部味見できていいです。

ピザも、イタリアンレストランの薄くてチーズにこだわってどーのこーの、という感じのピザではなく、どことなく家庭で作ったようなおいしさなのです。
そういう意味で、顔振峠のベラ・ヴィスタとも似てるかな。

パスタのほうも、ちょっと家庭的な味を感じるソースでした。
それもベラ・ヴィスタと似てるかな。

わたしは気に入りました。こういうの好きです。

ピザのほうは、ピザタイムにいただくとチーズもたっぷりなので、夫も気に入っています。

1609_1029.jpg

コーヒーとチーズケーキ。

このチーズケーキは、とても気に入ったので、わたしは絶対にまいこーちゃんにも食べてもらいたいと思っていました。

1609_1032.jpg

ネットでは、このチーズケーキを素晴らしくおいしいと誉めている人もいたので、わたしだけではないと思います。
このチーズケーキ、さっぱりしていて、とってもいい感じなんです。

あ、そう、イグレックプリュスで前に感動した、ヨーグルトチーズケーキにちょっと似ています。
さっぱりしているのです。だからぱくぱく食べられちゃう。
でもしっとりしていて、ちゃんとおいしい。

まいこーちゃんは、そうでもなかったもよう――普通かな、というところだったようです。

やはり好みは人それぞれ――^^;

1609_1033.jpg

コーヒーは、わたしの場合、おいしさや味が分かるというのではなく、単に好みでしかないので、語れません。
ただ、とにかく、ここのコーヒーはおいしかったのです。好みに合っていたのだと思います。

わたしの好みは「NO酸味」です。

苦味が強いコーヒーも好き。
まろやかなコーヒーも好き。(ごくごくわずかな酸味がバランスとるためにあっても大丈夫だけど、ほんとにわずかね。)

1609_1072.jpg

まいこーちゃんが外の野菜を買っていたので、わたしも買ってみました。

ごちそうさまでした。
ランチセットもおいしかったです。

でもわざわざ来るなら、やっぱりわたしたちならピザをまるまると、チーズケーキにするかな^^
ごちそうさまでした。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする