2016年12月18日

阿里山カフェ@日高市 高麗

1614_343.JPG

橋の向こうに阿里山カフェが見えます。

1614_345.jpg

高麗川。
遊歩道などの整備が進められているようです。

1614_346.jpg

阿里山カフェ。

1614_347.jpg

今日(GW頃の話)もチャイは試してみたいと思います。

1614_348.jpg

相変わらず、人はたくさん入っています。

1614_350.jpg

スープ。
相変わらず、かなり素材の味のスープです。

1614_352.jpg

1614_354_01.jpg

この日はピザを食べてみました。

イタリアンレストランに期待するピザとは違っています。
これはこれで、おいしいです。

今年はベラ・ヴィスタといい、HOT POTといい、そういうお店を見つけたなぁ。
阿里山カフェもそうだったとは。

昔ならタバスコ、今なら唐辛子を漬けたオリーブオイルとかそういった辛いオイルなど、そんな感じでハラペーニョソースがポンと置かれました。
これがこのピザととてもよく合い、ときどきかけてみるとおいしかったです。

1614_355.jpg

1614_357.jpg

しっかりした生地。
チーズもとろりととけていました。

おいしかったです。

前回、ピタピザだったか、ピザパンだったか、大好きだった一品が変わってしまっていたので、今度からはこのピザでいいと思いました。

ピザには今までチャレンジしたことがなかったのです。

1614_360.jpg

ここのバナナチーズケーキ、おいしいです。好み。絶品。最高。
バナナっていうところが、バナナケーキ好きのわたしの舌をくすぐります。

今シーズンは、HOT POTといい、阿里山カフェといい、チーズケーキもおいしいのに出会ったなぁ。

残念なことに、バナナチーズケーキの持ち帰りはできません。

1614_361.jpg

チャイは、「えっ! 変わった!」と思ったときより、スパイスがきいておいしく戻っていました。
でも、「おいしい!!」と感動したときと比べると、もうちょっとスパイスがあってほしいです。

他の方はあまり利きすぎない優しい味が好きなのかな。

チャイはちょっと残念です。前の味が大好きだったので。

1614_368.jpg

ピザにかけるようについてきた、ハラペーニョソース。

辛いものがあまり得意でないわたしたちですが、ここのピザには合いました。
おいしかったので、併設のオーガニックのショップで買って帰ることにしました。

辛いもの好きなブロ友さんにも1本買ってみました。

お料理上手なブロ友さんはともかく、わたしたちは難しかったです。
やっぱり冷凍ピザなどでいただくと、阿里山カフェで食べたような感じとは違いました。

あそこのピザに最も合うと思います。
ごちそうさまでした。



阿里山カフェ
http://alishan-organics.com/Alishan2014_organics/


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

浅見茶屋@飯能市 吾野

1612_744.jpg

1612_747.jpg

4月初め。
浅見茶屋にも春が来ていました。

1612_749.jpg

春だったし、にぎやかでした。

1612_750.jpg

1612_754.jpg

冬のメニューはもうなく、早春の山菜天ぷらなどの時季も逸してしまったので、通常のメニューをじっくり眺めます。

1612_756.jpg

春らしい湯呑で、ほっと一息。

1612_758.jpg

1612_759.jpg

この日、浅見茶屋には東アジアからの団体が来ていて、にぎやかでした。

うーん、ずいぶんと通な場所を訪問するものですね。
秩父でさえ、わたしは外国から来てわざわざ訪れるなんてって、驚きそうです。

もう京都とか、奈良とか、北海道とか、九州とか、行き尽くしたのでしょうか。

1612_761.jpg

1612_764.jpg

鍋焼きうどんが終わってしまっているので、鶏つくねうどん。

鶏つくねが絶品なので、わたしはいつもこれ。つくね好きだし。
夫もはじめはいろいろ食べてましたが、わたしにもらった鶏つくねが気に入って、今シーズンはいつもこれ。

1612_766.jpg

1612_768.jpg

ところてん、いただいてみました。

黒みつ黄な粉 寒天も、天草なんとかを使っているそうで、イチオシです。
ところてんも同じものを使っているってことですよね。

さっぱりしていて、歯ごたえもほどよくて、いいところてんだと思います。
ところてん、いつもそれほど食べないので、たぶん評価するほど知りませんが。

1612_769.jpg

黒みつ黄な粉 寒天アイス、当然いただきます。

1612_771.jpg

1612_774.jpg

あ、わたしのと夫のと、器の柄が違います。

男女でアレンジしてくれているのかな。

1612_777.jpg

ところてんもいいけど、やっぱりこれにはかないません。

黒みつときな粉とアイスの絶妙ハーモニー。
それが透明度の高い、くさみのないおいしい寒天とマッチして、最高の組み合わせ。

1612_780.jpg

はぁ〜、ごちそうさまでした。
食休み――

1612_782.jpg

綺麗なトイレをお借りして――

1612_784.jpg

1612_785.jpg

そろそろ帰ることにしましょう。

ごちそうさまでした。

1612_786.jpg

今年はよくこの辺りに来たため、浅見茶屋にも何度も来ました。
ごちそうさま、お世話になりました。

1612_787.jpg

1612_788.jpg

もう今シーズンは終わりですね。
また次のシーズン、こんな穏やかなひとときを持てることを願って、わたしにとっての今シーズンの浅見茶屋に幕を下ろします。

でもお店は、夏の間もたくさんの人たちに、楽しいひとときを提供しているはずです。

夏でも山に登る人はいるし、ライダーや車の人もいるし。

この記事が上がる頃には、わたしも何事もなければ、また訪れていることでしょう。



__。o*★*o。______________________

浅見茶屋
http://asamichaya.jp/
https://www.facebook.com/asamichaya?rf=402900213067245
http://hanno-tourism.com/5-Gourmet/G_01udon_asamichaya.html

_____________________*☆*_____




posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

カフェノバールのコーヒー

1627_013.jpg

通勤で池袋を通らなくなってしまったので、めったに行かなくなったお店も多いです。
通るとついついデパ地下を見てしまっていたので。

UCC系列のコーヒー店、café no bar
お気に入りで、ちょっと贅沢してドリップパックを買って、休日のリラクゼーション用にしていました。

久しぶりに買ったcafé no barのコーヒー。
経済的に昨年度までより苦しいので、1杯ずつの手軽なドリップパックではなく、量り売りにしてみました。

どれが気に入っていた味だったか忘れてしまったなぁ〜
全部買うわけにはいかないので、商品説明で2つ選びました。

やっぱりときどきはここのコーヒーを楽しみたいです。



café no bar
http://edepart.omni7.jp/brand/000578/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

FLOのチーズタルト

1627_002.jpg

FLOのチーズタルトが所望だというので、手みやげに買い、そのついでに自分で食べてみたくて買った焼きプリンとチョコレートケーキ。

チョコレートケーキがとてもおいしかったです。
――でも普段チョコレートケーキ好きの夫には今ひとつ。

好みなんでしょう。
夫曰はく「高級なチョコの味は分からない」



FLO
http://www.flojapon.co.jp/


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

カフェギャラリー吾野宿@吾野

1608_331.jpg

1608_332.jpg

吾野は、かつて秩父への道中の宿場町として栄えたそうです。
http://www.city.chichibu.lg.jp/3983.html

しかし今は歩いて通る人もそういないので、宿場町の存在意義は違ったものになってしまいます。
古い街並みが残っている駅からの通り――吾野宿ですが、今は外からやってきて通る人も昔ほどではありません(たぶん)。

1608_333.jpg

それはもったいない、吾野をもっと町おこし!! というような感じで始められたのが、この吾野カフェだそうです。
(すみません、正しい引用ではありませんが、そんなようなイメージです。)

1608_335.jpg

1608_337.jpg

たまたま、いつも顔振峠に行くときに使う道が工事中で通れなかったので、吾野宿を歩いていて発見しました。

この日、ついに入ってみました。
(営業している曜日が限られているので、なかなか行けないようです。)

隣の建物が博物館のようになっているので、ご自由にどうぞと言われて、見学に行きました。

1608_338.jpg

通り抜ける中庭も、なんだか風情があります。

1608_339.jpg

可愛い演出です。

1608_343.jpg

1608_345.jpg

1608_350.jpg

1608_356.jpg

1608_357.jpg

1608_359.jpg

1608_361.jpg

1608_363.jpg

写真は自由に撮っていいというお話だったので、いろいろな古い品物や、歴史のある家の中をあちこち撮りました。

1608_365.jpg

2階の窓から眺めた、屋根の風景。
気に入っている景色です。

1608_368.jpg

1608_373.jpg

1608_374.jpg

1608_375.jpg

1608_376.jpg

1608_377.jpg

1608_381.jpg

1608_382.jpg

見学をひととおり終えて、戻ることにしました。
コーヒーで一服して、駅に向かいたいと思います。

1608_384.jpg

すっかり夕暮れの中庭を通って――

1608_386.jpg

コーヒータイム。

なんと、カフェを営んでいる方は、この吾野に生まれ育ったけれど、今は違う土地に住んでいるそうです。なんとなんと、練馬区とおっしゃっていました。

そちらからわざわざ、生まれた土地の活性化のためにカフェにいらしているので、毎日は営業できないのだそうです。

1608_387.jpg

素敵な器でした。

1608_388.jpg

うまい角度をおしはかりかねて、何度も写真を撮ってしまいました。

1608_392.jpg

1608_394.jpg

カフェの中は、一風変わったデザイン性の高い椅子があったり、昔懐かしいストーブややかんがあったり、個性的です。

1608_395.jpg

1608_397.jpg

器、かわいかったんですよ。

1608_399.jpg

1608_400.jpg

いろいろと吾野のお話を伺ったのですが、なんといっても西武線も飯能を過ぎると1時間に2、3本になってしまうことがよくあります。
(観光客の帰りそうな時間帯だと、たくさん電車があったり、便利な乗り入れ電車があったりするのですが。)

腰を上げて失礼することにしました。
おじゃましたのが2月21日。なのにこんなに時間が経ってしまって、今も同じように営業されているかどうかも分かりません。
失礼いたしました。

マスターがご活躍で、吾野がさらなる活性化されていることを期待して、また冬が来たら行ってみたいと思います。
(まあ、マスターに言わせると、山に登るだけでなく「吾野」そのものに興味を持って来てもらえたら、という話だったのですが ^^: )

ごちそうさまでした。
そして、いろいろ見学させてくださって、ありがとうございました。



カフェギャラリー吾野宿
http://aganojuku.jimdo.com/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%90%BE%E9%87%8E%E5%AE%BF/

吾野に寄り道プロジェクト
http://aganojuku-yorimichi-p.jimdo.com/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

阿里山カフェ@高麗

1607_330.jpg

日和田山のメイン登山口に着きました。
でも登るわけではなく、もう帰るので、スルーです。

1607_331.jpg

登山口すぐのところに新しくカフェができていて、驚きました。

1607_332.jpg

でもまあ、そちらはまた機会があったらにして、阿里山カフェに寄りました。

1607_333.jpg

1607_335.jpg

前回ちょっとスパイシーさが減っていたように感じたチャイを、もう一度試してみたいです。

1607_336.jpg

まずはチャイ。

1607_338.jpg

1607_342.jpg

前回よりスパイシーでした。
やっぱりちょっと不調な日だったのかな。

でもとても気に入っていたときの濃厚なスパイシーさは、やっぱりないようです。
ものすごく気に入っていただけに、ちょっとガッカリ。

1607_349.jpg

1607_350.jpg

このチーズケーキはとてもおいしいです。
持ち帰れないので、ここで食べるしかありません。

1607_353.jpg

パンピザ。
これ、パンも前とは違っています。
前はピタパンみたいなのだったんですよね。

おいしくないわけではないけれど、前のパンがチーズと絶妙にマッチしていて、大好きだったのでちょっとガッカリ。

1607_358.jpg

ミネストローネ。
具材の濃厚さが際立つ一品でした。

1607_359.jpg

チーズトースト。

やっぱりおいしいことはおいしいけど、すごく大好きだった部分がちょっと減っていたので、悲しかったです。
次のシーズン、また確かめてみたいと思いました。

チーズケーキはすごくおいしいし。

ごちそうさまでした。



阿里山カフェ
http://alishan-organics.com/Alishan2014_organics/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

浅見茶屋@吾野

1606_559.jpg

1606_560.jpg

浅見茶屋に着きました。
飯能アルプス系を歩きたかったのと、それを調べていて線路のこちら側に来ることが多かったので、このシーズンよく浅見茶屋に寄りました。

1606_561.jpg

1606_562.jpg

鍋焼きうどん、売り切れになってなかった、よかったー

1606_566.jpg

1606_567.jpg

注文を済ませたら、ひと休み。

このとき2月半ば。
お店の中には恒例の雛飾りがありました。

1606_563.jpg

1606_568.jpg

1606_569.jpg

1606_570.jpg

古民家と赤い雛壇は合います。

1606_571.jpg

鍋焼きうどん、到着。

1606_572.jpg

1606_575.jpg

これで1250円だというのだから、安いです。

1606_577.jpg

手打ちのうどん。

1606_583.jpg

甘いみそが好き。
6個と3個がありますが、夫があまりこんにゃくを食べないので、3個にしています。

1606_590.jpg

このときは夫も「天草黄な粉黒みつアイス」にしています。
以前ほどスイーツのメニューが多くなくなったので、迷うことありません。
これが一番おいしい!とわたしは思うのです。

夫もそう思ったみたい。

1606_592.jpg

1606_595.jpg

寒天がとてもおいしいのです。

そしてアイスがまた、ちょうどよい絶妙の甘さなのです。
おいしいし。

黒みつをかけると、きな粉とのハーモニーは最高だし、寒天やアイスと黒みつきな粉のハーモニーがまた最高。

1606_604.jpg

これが400円だなんて、信じられません。リーズナブルすぎます。

1606_600.jpg

甘酒もいただきました。
これも甘さが自然で、好きです。

1606_598.jpg

ごちそうさまでした。



浅見茶屋
http://asamichaya.jp/
https://www.facebook.com/asamichaya?rf=402900213067245



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

ラ・パン・ノワール@秩父

1605_450.jpg

さて、ちょっと西武秩父駅を越えて、反対側に寄り道です。

1605_451.jpg

1605_452.jpg

なんでも、天然酵母パンがおいしいと有名なパン屋さんがあるというので、せっかく秩父まで来ましたから、行ってみたいと思います。

大通りに看板が出ていました。

そこを入って行くと――

1605_453.jpg

1605_455.jpg

ありました。
洒落たお店です。ここがそうですね。

1605_467.jpg

1605_468.jpg

同じパンですが、角度を変えた写真です。

天然酵母のしっかりしたパンでした。
素材の味がしました。

夫はもともとパン好きというわけではないので、天然酵母で、パン生地もしっかりしているのは、むしろ苦手。

なのでほとんどわたしが食べました。

1605_471.jpg

しっかりした良心的なパンという印象でした。

おいしかったです。ごちそうさまでした。



ラ パン ノワール
http://www.lapin-noir.co.jp/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

泰山堂カフェ@秩父

1605_397.jpg

秩父駅で下車しました。

1605_398.jpg

秩父駅出てすぐの物産館。

1605_400.jpg

秩父神社。

この交差点を渡って、一本それた通りに、目当ての泰山堂カフェがありました。

1605_402.jpg

1605_403.jpg

2015年の秋、シルバーウィークに秩父のカフェめぐりをして、そのとき一番に寄りたかったお店。
でも定休日でした。日はずらせなかったので、いつか行ってみようと、ぢろばた珈琲や茶房木亭などに行きました。

1605_404.jpg

ここが泰山堂カフェ、秩父のカフェで検索すると一番に出てくる有名店。

1605_405.jpg

1605_406.jpg

コーヒーと・・・・・・そして絶対食べる予定のヌガーグラッセを注文しました。

1605_408.jpg

お店の中は雰囲気がありました。

1605_413.jpg

かわいらしい演出。

1605_418.jpg

1605_422.jpg

わたしはコーヒーですが、夕方なので夫は紅茶です。

1605_423.jpg

1605_425.jpg

冷たいヌガーグラッセ。

不思議な味でした。
みなさんがイチオシされているだけあって、他ではあまり見たことがないスイーツ。

見た目もちょっと古風な感じとキュートな感じがミックスされています。

1605_428.jpg

1605_430.jpg

1605_433.jpg

お客さんが常時いるような、人気のカフェでした。

1605_434.jpg

1605_436.jpg

ごちそうさまでした。

静かな時間を楽しめるカフェでした。

1605_437.jpg

1605_438.jpg

番場通りを歩いて、西武秩父駅に行くことにしました。

1605_439.jpg

1605_440.jpg

泰山堂カフェ、こういう街並みの一画に合いますね。
秩父のカフェは、ちょっと古風な演出をしているところにいくつか行きましたが、そういうのが合うと思いました。

1605_442.jpg

1605_445.jpg

西武秩父駅までの道も、楽しく歩ける通りです。

秩父を味わった夕暮れでした。



泰山堂カフェ
http://blog.livedoor.jp/taizandocafe/
https://ja-jp.facebook.com/taizandocafe



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

阿佐美冷蔵 宝登山店@長瀞

1605_338.jpg

宝登山から神社の参道を、長瀞駅のほうに歩いて行くと、阿佐美冷蔵があります。
氷の有名店で、シーズン中の本店などはなかなか入れないそうです。

ここは宝登山店ですが、こちらも5月の休日くらいになると、大行列になっています。

1605_339.jpg

冬の間に食べておかないと、チャンスはありません。

よかった、行列はないようです。

1605_340.jpg

1605_341.jpg

1605_342.jpg

山の中で、天然氷を作っているのです。

この辺りの休憩処はどこも「阿佐美冷蔵の氷を使っています」の旗を掲げています。
でも阿佐美冷蔵でいただくと、シロップが特製だというので、一度は入ってみたかったのです。

1605_343.jpg

1605_345.jpg

それほど広くない店内で、そりゃ大行列にもなります。
長瀞といえば阿佐美冷蔵です。

1605_346.jpg

1605_348.jpg

おお! ついに阿佐美冷蔵のお店で氷を食べることができます!

1605_349.jpg

夫はいちごシロップにしていました。
いちごの味わいのシロップでした。

つまり本物のいちごらしい味を大切にしたシロップです。

1605_351.jpg

わたしは3つくらいの味を体験できる氷にしました。

1605_353.jpg

1605_355.jpg

あずきと白あんと何かだったかな?

1605_357.jpg

1605_358.jpg

普通のシロップもついています。

1605_359.jpg

1605_361.jpg

1605_362.jpg

普通のみつは、薄味で氷を引き立てていました。

なんか、とてもオシャレなお店でした。
働いているお兄さんたちも若くて洒落ていて、かっこいいクラブのスタッフみたいなノリ。

暑い夏におばあちゃんが持ってきてくれて、頭がキーンとなって――みたいな、昔ながらの氷屋さんとは違う、スタイリッシュなお店でした。

1605_363.jpg

1605_364.jpg

すごいすごい。
これは「一度は食べねば」という人が行列を作るのも納得です。

この宝登山店は、昔はオフシーズンは営業していなかったようですが、今は蝋梅シーズンなど冬場も営業しています。
日によるのかもしれませんが、おかげで食べてみることができました。

丁寧に作られた天然の氷は、ふわふわでした。

1605_366.jpg

ごちそうさまでした。



阿佐美冷蔵
http://asamireizou.blog.jp/
http://asamireizo.web.fc2.com/
https://www.facebook.com/asamireizoutennenkori



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする