2016年12月14日

サイゼリヤで夕食

1610_600.JPG

ついに1000mを超えて、武川岳に登り、疲れました。

あっという間に高い山にも登っている人もいっぱいいるのに、ささやかな話です(笑)

1610_601.JPG

疲れましたから、ごはんは家で作るなんてできません。
かといって、何かを用意しておいたということもありません。

サイゼリヤに行きました。

1610_602.JPG

お疲れさまでした。



サイゼリヤ
http://www.saizeriya.co.jp/


タグ:練馬区周辺
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

HOT POT@元加治(飯能市)

1609_1571.jpg

1609_1572.jpg

HOT POTに行きました。

桜山展望台、夫は今シーズン、「あそこは舗装路だし、山ほど負荷がないから、別に行かなくていい」なんて言っていましたが、HOT POTを発見したので、何度か行くことになりました。

1609_1573.jpg

ピザが食べたいけど、ランチも1つは試してみたいので、ランチタイムとケーキ&ピザタイムが重なる14:00〜15:00を狙って行きました。

1609_1574.jpg

1609_1575.jpg

お野菜。
可愛らしい缶が置かれていて、代金を入れます。

100円て、安いなー。

1609_1576.jpg

中に入ります。

1609_1578.jpg

何にしようかな。

1609_1579.jpg

ハンバーグにしました。夫もハンバーグにすると言いました。
その上、ピザを1枚、半分ずつにしようということになりました。

1609_1580.jpg

1609_1584.jpg

手作り感のあるハンバーグでした。

おいしかったです。けど、やっぱりここまで来るのは相当遠いので、おいしいハンバーグだったらまた他でも食べられるかもしれない――次はピザにしぼっていきたいと思います。
1人1枚でもいいと思います。

おいしかったんですよ。でもね、ピザをたくさん食べたいんです。

1609_1585.jpg

えー、これは、「2人とも同じものを食べたから、写真がハンバーグしかないんだよ」という証拠写真。
案の定、「ランチのハンバーグは半分こにしたのかな」と記事を書きかけて、写真に気づきました。「あ、2人とも同じものを食べたのか」

なんでも忘れてしまいます。

1609_1586.jpg

ごはん。
えーと、なんでうっすら色がついているのか、忘れてしまいました。

ごはんをわざわざ写しているところを見ると、光の加減ではなく特別なご飯だったと思うのですが。

1609_1589.jpg

1609_1590.jpg

ふぅ〜、ごちそうさまでした〜

1609_1592.jpg

でもまだ待望のピザがやってくるんです。

こういう暴食はやめるべきと思いながら、つい――
次の食事や、翌日以降の節制で、体の調子を整えればいいのでしょうが、なかなかできません。
今後は少しずつ気をつけていこうと思います。

1609_1593.jpg

1609_1597.jpg

しっかりした生地なので、これだけでも充分なランチではあるのですが、ハンバーグも食べてみたかったのです。

ピザ、チーズたっぷりで、おいしいな〜

1609_1599.jpg

もう春になるから、しばらく来られなくなるな〜
夏は暑いので、山などには行きませんから。
このお店は、お店だけに行くとしても、駅から歩いたらかなり距離があります。

1609_1603.jpg

1609_1604.jpg

チーズケーキは1つだけにすることにしました。

1609_1606.jpg

1609_1608.jpg

ふう〜、ごちそうさまでした。

1609_1614.jpg

さっぱりしたチーズケーキをいただいて、ちょっと食休み。

1609_1618.jpg

1609_1620.jpg

このチーズケーキにも使われているという、特別な卵について、お客さんとお店の人が話していました。
特別に届けてもらっている卵で、今日は火曜日だから仕入れがあって、今日なら販売もしている、という話をしていました。

1609_1622.jpg

ふうん――と聞いていました。
自分もお会計に行くと、「奥武蔵の平飼い卵」と書かれていました。

------------------------------------
奥武蔵の山の中で、大地の上を自由に動き回り、新鮮な水と空気、国産小麦・米ヌカ・乾燥オカラなどの安全なエサで育った鶏が産んだ卵です。
もちろん薬や添加物も与えていません。
だから、黄身も自然の色です。
奥武蔵の平飼い卵 100%使用のマヨネーズもあります。

生産者 飯能市吾野869 中村 功 978-0383
------------------------------------
(わたしの判断で、番号を分けています/注文などの電話は042を先頭につけてください)

1609_1621.jpg

買って帰ろうか?

お店の人と話していたお客さんは、「そうか、卵がおいしいのかー」としきりに言っていたので、ちょっと興味があります。

しかも曜日によって買えるというレアなものらしいわけです。

スーパーで1パックいくらで買う卵と比べたら、お値段の張る卵です。
でもこだわりの平飼い鶏なら、それも納得です。
1個100円くらいになる計算だったと思います。ちょっとおぼろな記憶ですが。

1609_1673.jpg

1609_1687.jpg

これが自然な黄身の色ですね。

「奥武蔵」というと、わたしたちが行く山範囲です。
どこなのかなぁ?

住所をマップで探してみると、ん――?
プラス「平飼い卵 100%使用のマヨネーズもあります」の文字が決め手となり――

ここだと思います!

1516_259.jpg

西吾野駅から子の権現に最初に行ったとき、まず299号を歩いて行き、次にこの橋を渡りました。
渡ったところに――

1516_263.jpg

自然卵100%のマヨネーズの看板があったんです。

そうか、ここで作っているんですね。

1609_1625_01.jpg

今、こうして記事を書きながら、謎がとけてスッキリ。
ブログを書くのって、こういうのもいいことだな、と思います。

情報が整理されるというか。

1609_1681.jpg

1609_1676.jpg

その自然卵も使われているというチーズケーキ、もう今シーズンは最後だと思って、1ホール持ち帰りました。

冷凍なので、割ともちます。

しばらくデザートにチーズケーキを1切れずつ、大切に食べる日々でした。

1609_1683.jpg

ごちそうさまでした。

また行ける日が来たらいいなと思います。
いろんな意味で――

冬の低山シーズンになって、山歩きなどができる穏やかな毎日であってくれれば。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

そば@道の駅あしがくぼ

前のシーズン、道の駅あしがくぼで、手打ちのおそばを食べて、とてもおいしかったと記憶していました。
また行きたいと思ったけれど、このシーズンは芦ヶ久保に行くことがほとんどありませんでした。

二子山・焼山に行ったときは、もうそば屋さんは営業時間を過ぎていました。
そば屋さんというか、そば&うどんだったのですが、わたしたちはそばがとても良かったのです。

1609_1468.jpg

今度は間に合ったので、お昼はそばにしよう!と行ってみると――

「うどん」とだけ書かれています。
場所は同じで、建物も同じ、いろいろ同じなのですが、そばはないようです。

1609_1467.jpg

うどん専門店になっていました。

ガーン!!!!

同じ人たちが働いているのか、経営は同じなのか違うのか。
名物ずりあげうどん、とのことですが、うどんはほかに好きなお店があるので――

今後、わざわざここでうどんを食べて帰るとは思えません。
わたしのお気に入りの山カフェが1つなくなってしまって、残念。

それに、入れないとは書いてない裏側の通路を通ったら、夫が通り過ぎた後、店内から走り出てきた女性がドアをバンと開け、「危険なので通らないでください!!!!」と通せんぼしました。
電車に乗り遅れたくなくて急いでいたので、あわてて走って戻ったら、あわてたために道を見落として遠回りまでしてしまい、あわわわ。

入っては行けないところなら、そういうしるしを置いておいてほしかったなぁ。

あと、「ごめんなさい!!!危険なので!!!危険なので!!!!」と繰り返すだけでなくて、じゃあどこを通ったら駅に行けるのか、教えてほしかったなぁ。
知らずに先に通っちゃった夫は、結局そのままだし。

まあ、ちょっとイライラしたので、10ヶ月越しにグチりました。

1609_1469.jpg

ところでその事件が起こる前、フードコートみたいになっている食堂で、そばを食べました。

1609_1472.jpg

悪くないおそばでしたが、量とお値段のバランスを考えると、高く感じました。
――まあ、わたしたちは大食いなので。

うーん、おいしいけど、なぁ・・・・・・次のときは、持参したおにぎりを山で食べて、あとは家に帰ってからでいいかな、と思いました。

1609_1473.jpg

1609_1474.jpg

悪くなかったんですけど、軽食くらいの量なのです。
山歩きのあとって、お腹すくし。

きのこの天ぷらをわたしはつけましたが、天ぷらはきのこしかないので、夫はつけませんでした。

で、そろそろ駅に行かないと、と歩き出したものの、どっちが近いか分からず迷った挙句、急がないととうどん専門店の裏手に入ってしまって、「危険なので!」事件に出会ったのでした。

わたしは執念深いたちなので、あのうどん専門店にはもう入りません。
でもいい子ぶって、夫にはそれを言わないでおこうと思います。「うどんしかなくなってたしね」と言っておきたいです。

そばは少ないけど、おいしいことはおいしかったです。
ごちそうさまでした。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

HOT POT@飯能

1609_1013.jpg

加治丘陵の桜山展望台に通じるいろんな道を探検したとき発見して、実際に行ってみたらとても気に入ったHOT POT。

3月に友達のまいこーちゃんとも行きました。

仕事が変わることになったので、その報告がてらの久しぶりの再会。

まいこーちゃんと仏子駅で待ち合わせて、まいこーちゃんの車で行きました。
だからラクチン。

1609_1014.jpg

1609_1015.jpg

まいこーちゃんには、フィオレットかHOT POTか提案したのですが、HOT POTをネットで見て知っていて、行ってみようと思っていたというので、HOT POTになりました。

1609_1017.jpg

1609_1018.jpg

前回、夫と丘から下りてきて寄ったとき座った席の、おとなり。
まいこーちゃんと並んで腰かけました。

時間的にランチタイムなので、ランチセット。
でもピザもプレートにのっているので、パスタもピザも味見できて、お得なのかも。

1609_1020.jpg

1609_1021.jpg

可愛いっていうか、素朴っているか、洒落てるっていうか、不思議空間。

1609_1023.jpg

1609_1025.jpg

ワンプレートに、サラダ、パスタ、ピザがのっかっていて、全部味見できていいです。

ピザも、イタリアンレストランの薄くてチーズにこだわってどーのこーの、という感じのピザではなく、どことなく家庭で作ったようなおいしさなのです。
そういう意味で、顔振峠のベラ・ヴィスタとも似てるかな。

パスタのほうも、ちょっと家庭的な味を感じるソースでした。
それもベラ・ヴィスタと似てるかな。

わたしは気に入りました。こういうの好きです。

ピザのほうは、ピザタイムにいただくとチーズもたっぷりなので、夫も気に入っています。

1609_1029.jpg

コーヒーとチーズケーキ。

このチーズケーキは、とても気に入ったので、わたしは絶対にまいこーちゃんにも食べてもらいたいと思っていました。

1609_1032.jpg

ネットでは、このチーズケーキを素晴らしくおいしいと誉めている人もいたので、わたしだけではないと思います。
このチーズケーキ、さっぱりしていて、とってもいい感じなんです。

あ、そう、イグレックプリュスで前に感動した、ヨーグルトチーズケーキにちょっと似ています。
さっぱりしているのです。だからぱくぱく食べられちゃう。
でもしっとりしていて、ちゃんとおいしい。

まいこーちゃんは、そうでもなかったもよう――普通かな、というところだったようです。

やはり好みは人それぞれ――^^;

1609_1033.jpg

コーヒーは、わたしの場合、おいしさや味が分かるというのではなく、単に好みでしかないので、語れません。
ただ、とにかく、ここのコーヒーはおいしかったのです。好みに合っていたのだと思います。

わたしの好みは「NO酸味」です。

苦味が強いコーヒーも好き。
まろやかなコーヒーも好き。(ごくごくわずかな酸味がバランスとるためにあっても大丈夫だけど、ほんとにわずかね。)

1609_1072.jpg

まいこーちゃんが外の野菜を買っていたので、わたしも買ってみました。

ごちそうさまでした。
ランチセットもおいしかったです。

でもわざわざ来るなら、やっぱりわたしたちならピザをまるまると、チーズケーキにするかな^^
ごちそうさまでした。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

HOT POT@元加治(飯能市)

1609_868.jpg

元加治駅から加治丘陵に入って、木々に覆われた丘を歩いてきました。
そして駿河台大学の分岐を曲がって、次に途中の「あけぼのハイキングコース」の標識のところでまた曲がって、カインズホーム飯能店の裏側に下り立ちました。

1609_870.jpg

HOT POT到着です。

1609_871.jpg

1609_872.jpg

実は、この時間は計算づくです。

ランチタイムとケーキ&ピザの時間帯に分かれているので、ピザを食べてみたいわたしたちは、あまり早い時間では来られません。

1609_873.jpg

1609_875.jpg

お店の外に無人の野菜販売所が。

一応お店の敷地内ですから、勝手に持っていく人は少ないでしょうけど、大らかに代金用の缶が置かれているだけです。

これがわたしの実家付近だったらなんてことないですが、飯能もこの辺は郊外の大住宅地。
こんな立派な野菜が置いてあるのは、いいでしょうね。

1609_874.jpg

1609_876.jpg

ドアを開けて、初HOT POT。

1609_878.jpg

1609_879.jpg

三角形のテーブルに座らせてもらいました。
この時間でも席があちこち埋まっていて、盛況でした。

1609_883.jpg

メニュー見ます。

とにかくピザを1枚。(さすがにフィオレットでも食べてきたので、1枚を半分ずつで。)
それから絶対試してみたいチーズケーキも注文する予定です。(ネット評判がよかったので。)

1609_884.jpg

1609_885.jpg

1609_886.jpg

1609_888.jpg

木の小屋というか、おうちみたいなお店でしたが、中はちょっとオシャレ。

1609_893.jpg

わたしはコーヒーで、夫は紅茶だったと思います。

1609_892.jpg

1609_895.jpg

コーヒーはとてもおいしくて、気に入りました。
わたしの好みだったのだと思います。

1609_897.jpg

チーズケーキは、普通のとモカがあるというので、1つずつにしました。
本当は1個を2人で半分にして食べようかと思っていたのですが、そう言われると味見してみたいです。

1609_898.jpg

1609_901.jpg

すごく凝った濃厚チーズケーキというより、シンプルにあっさり作った冷製チーズケーキ。
ホールか半ホールで持ち帰りもできるのですが、冷凍で食べる10分くらい前に外に出しておくのです。

凍っている感じはしませんが、少しひんやりして、それがまたスッキリ感を増させるのかも。

わたしたちの好みは、普通の。
モカもおいしかったのですが、たまにしか来ないお店だと、いつも普通のほうを頼んでしまうかな。

1609_903.jpg

1609_908.jpg

ピザ。
これがまた、おいしかったです。

なんていうのかな。
ちょっと家庭的に感じる味なのですが、それがいい意味で作用して、親しみやすくておいしいピザになっています。

夫好みのラ・ヴォーリア・マッタ(荻窪)とかラ・テラ(石神井公園)で食べるピザとは違うジャンルという印象で、でもおいしいからこれはこれでいいね!と思いました。

また食べに来たいです。

1609_910.jpg

ごちそうさまでした。
(でもこれは他の人が出て行った後の、別のテーブルですが。)

1609_912.jpg

チーズケーキ、買って帰ろうと思います。
さすがに半分でいいかな。2人暮らしだし。

1609_935.jpg

1609_938.jpg

半分て、このくらいです。
冷凍チーズケーキです。

切れているので、食べる少し前に、食べる分だけお皿に出して、10分ほど置いておきます。(冬場は15分くらいかな。)

1609_916.jpg

1609_919.jpg

小屋みたいなイメージで、隠れ家みたいでした。

1609_920.jpg

1609_921.jpg

カインズホーム飯能店の横から入って行くようなお店。

帰りは普通に平地を歩いて駅に行ってみました。
遠かった・・・・・・

ごちそうさまでした。
このお店のピザは、また食べに来たいです。



Cafe&Restaurant HotPot
埼玉県飯能市阿須891-24(とにかくカインズホーム飯能店の裏のほうです)
042-972-7248





posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

フィオレット@飯能

1609_781.jpg

飯能駅で途中下車して、てくてくフィオレットへ。

天覧山でレジャーとか、どこかの山から登ってずーっと歩いてきて天覧山を最後に下りるとか、そういうときは天覧山登山口のすぐ近くなので、便利なフィオレット。
しかしわざわざ飯能駅から歩いていくとなると、ちょっと遠いフィオレット。
車であれば問題ないだろうとは思う、フィオレット。駐車場も4,5台分くらいありそうだし。

1609_782.jpg

駅から15分では着きませんね。
20分はみておいたほうがいいです。

――足の速い人なら着くのかもしれませんが。

1609_783.jpg

1609_784.jpg

正丸駅で営業を確認する電話をしていて、そのときに予約もしてあります。
このお店は近隣マダムたちにも有名だからです。
天覧山から下りてきて、ちょっと寄ってみたら満席だった、というなら諦めて帰るのもありですが――
途中下車までして、20分歩いて、臨時休業だったり、いっぱいで入れないっていうのは悲しいですから。

1609_790.jpg

夫は、前にわたしも選んだことのある、シックなカップ。

1609_796.jpg

わたしはブルーの絵柄の上品なカップ。

紅茶とコーヒーは、自分で何度でも注ぐことができます。
カップはその場に並んでいるものから、好きなものを1つ選ぶことができます。

1609_800.jpg

わたしはクリームソースのパスタにしました。

1609_802.jpg

クリームソース、ほどよい濃厚さで、おいしかったです。
クリーム味は大好きなので、おいしいクリームパスタのお店は嬉しくなります。

1609_803.jpg

冬の間2度ほど来たと思うのですが、どちらのときもミニグラタンがついていました。
これがパスタセットの添え物レベルではない、おいしいグラタンで、大変お得な気分です。

家でグラタンを作ることは、ほとんどなくなり、食べるとしたらサイゼリヤって感じなので、しっかりしたグラタンは久しぶり。おいしかったです。

スープはいつものごま風味のスープ。

1609_804.jpg

サラダとヨーグルト。
ヨーグルトはものすごーくねばるヨーグルトです。

トルコアイスみたいにのびます。

1609_805.jpg

1609_809.jpg

夫はボンゴレ。

わたしはトマトソースのパスタは、イタリアンレストランであまり注文しません。
なんか、トマト濃厚すぎで味濃すぎなトマトソースが苦手だからです。
もちろんそれは、きっとおいしいトマトソースなんだろうけど、わたしはグルメでも通でもないので、パスタ食べてるというよりトマトソース食べてると感じられるんですよ。
感覚としては「しょっぱい」に近いんです。なんていうか、「しょっぱい」っていうのは、もっと控えめな味だったらいいなってことですよね。塩味が強く出すぎてて、ほかの味や素材の味が隠れてるという。そんな感じの濃厚すぎなんです。

最近でも妹と行ったお店で、ほどよいトマトソースに出会ったので、濃厚すぎないトマトソースパスタも増えているのかも?

フィオレットのトマトソースパスタは、わたしがおいしく食べられるトマトソースでした。
これならわたしもおいしく食べられる。フィオレットでならトマトソースパスタを食べてもいいな。

1609_811.jpg

1609_813.jpg

店内はこじんまりした印象ですが、席数はそこそこあり、テラス席もあるので、意外とたくさん入れそうです。
広すぎないので、落ち着く印象です。

1609_791.jpg

ケーキは、買って帰ることにしました。
このケーキ、以前ネットで、どこかのおいしいケーキ屋さんから仕入れているという情報を読んだことがあります。

今でもそのケーキなのかな。

1609_931.jpg

1609_934.jpg

可愛いケーキ。

甘すぎなくて、おいしかったです。

ごちそうさまでした。



フィオレット
埼玉県飯能市山手町16-9
042-974-1565
営業時間:11:30〜17:00
定休日:火曜
        ※お店のHPからの情報ではないので、正確かどうか分かりません。

参考までに Facebook(お店の公式ページではありません)
https://www.facebook.com/pages/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/107116636014685



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

しし鍋@平九郎茶屋 顔振峠

1608_266.jpg

顔振峠に登って行くと、もう着くなーという頃見えてくるのが平九郎茶屋です。

向かいには顔振茶屋というお店もあります。
たぶん、歴史が古いのは平九郎茶屋。

1608_270.jpg

1608_273.jpg

昔ながらの休憩処の店内。
座敷からは見晴らしがいいです。

わたしたちは靴を脱ぐのが面倒なのと、わたしが日射しが苦手なのとで、テーブル席。

1608_272.jpg

お茶と香の物など、出してくれました。

1608_275.jpg

お店の外のメニューには、しし鍋だけでなく、しか鍋も。

1608_276.jpg

1608_278.jpg

しし鍋を待つ間、ちょっと外をうろうろして、お店の中に戻りました。

1608_281.jpg

天ぷら。

季節の天ぷらは、本当に何が材料か予想がつきません。
このシーズン、2度目だったと思いますが、最初のときは柿とりんごも天ぷらになっていました。
柿の天ぷらは意外なおいしさでした。

このときは2月の下旬になっていたので、ふきのとうなども。
パプリカもありました。

忙しかったようで、パリッと揚がった具合は前回に軍配があがりますが、ご愛嬌。

1608_282.jpg

期待のしし鍋。

1608_286.jpg

1608_288.jpg

これで二人前。
1200円(たぶん一人前がかな?)という破格のお値段。

店によってはしし肉ちょっぴりという場合もあると思うのですが、しっかり入っていてそれで1200円は安いと思います。
結構高いですよね、しし鍋とかって。

1608_290.jpg

1608_291.jpg

水は一切入っていなくて、野菜から出る水だけ、というしし鍋。
なので、早い段階から上下を返し始めます。

1608_292.jpg

こういうのは夫にお任せ。
わたしより料理はうまいし、鍋奉行だし。

1608_295.jpg

熱いから、少しずつ食べます。

自家製みそがおいしい。
野菜と肉とのうまみたっぷりのスープに、ほどよい辛みのみそが相まって、とってもおいしい。

1608_296.jpg

おいしいスープを全部きれいにいただくため、しめのうどんを注文。

1608_302.jpg

おいしい。
満足。

ごちそうさまでした。

1608_304.jpg

お店の名前の由来にもなっている、渋沢平九郎。
落ちのびて逃げて行くとき、このお店の女将の何代か前の先祖がかくまったことがあったとか。

1608_305.jpg

ふうう〜、お腹いっぱいですが、そろそろ帰りましょう。

1608_307.jpg

お店の外に出て、ちょっとだけ歩いたところにあるトイレに行きました。
平九郎茶屋の道の向かいの駐車場のところに、このお店のトイレがあるのです。
山の中のトイレですが、清潔に掃除されているふうなのと、ペーパーなどはちゃんと布製ホルダーに入れてあったりして、女性店主らしい気遣いを感じます。

1608_308.jpg

1608_309.jpg

またぜひ食べたいしし鍋。
来年も元気で営業していてほしいです。

そしてわたしたちも、来年も来られるといいのですが。

1608_310.jpg

お向かいにもお客さんが入っていました。
ハイキング日和だったようです。

でも――夫はこの絶品しし鍋のない店にはもはや行けないと言います。やれやれ。
これまで食べたしし鍋の中で、一番のうまさだと言い張りますが、いったいいくつ食べたのやら。

1608_313.jpg

平九郎茶屋の外のテーブル。
ここで眺めを見ながら休憩して、うどんやビール、鍋などをいただくこともできます。

おいしいしし鍋、ごちそうさまでした。
また来たいです。



平九郎茶屋
[月〜金] 9:00〜17:30
[土・日・祝] 9:00〜18:00
[夏期] 8:00〜18:00

http://r.gnavi.co.jp/8x0nuxmv0000/
http://www.magokoron.net/hanno/shop/detail/id/11964

※車でも行けます。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

お食事処さくらい@長瀞

1605_368.jpg

1605_369.jpg

宝登山への参道と、大きな幹線道路が交差する十字路のところに、お食事処さくらいがあります。
以前、偶然入って、なかなかおいしかったので、長瀞に来たら寄りたいお店です。

1605_370.jpg

1605_371.jpg

2階に上がったところがお店。

1605_372.jpg

下に、「小昼飯(こじゅうはん)」という秩父地方のおやつみたいなものを売るお店があります。
みそポテトとか、ああいうのは小昼飯だそうです。

1605_373.jpg

鍋焼きうどんあったし、それにしたいと思います。

1605_375.jpg

1605_379.jpg

ここのみそポテト、おいしいです。

1605_380.jpg

1605_383.jpg

鍋焼きうどん。

のっている具は定番。味も定番のおいしさ。

1605_384.jpg

これ、追加したんだったかな?

1605_387.jpg

テーブル席が4つ5つと、座敷席もあり、なかなか広いです。

鍋焼きうどん、おいしかったです。
みそポテトも。

ごちそうさまでした。

1605_389.jpg

長瀞駅に戻りました。

1605_394.jpg

秩父鉄道に乗って、秩父駅まで行くつもりです。



お食事処 さくらい
http://www.h4.dion.ne.jp/~sakurai/
https://www.nagatoro.gr.jp/shisetsu/sakurai/
http://www.nagatoro.or.jp/kaiin/members/sakurai



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

Teherim.133@仏子

1601_1721.jpg

1601_1722.jpg

仏子駅前のTeherim.133に着きました。

1601_1723.jpg

1601_1725.jpg

ニードルワークが飾ってあって、それが楽しみでもあります。

1601_1726.jpg

1601_1729.jpg

この日は入口近くの席でした。
赤毛のアンでも持っていそうな帽子とトランクが置かれていました。

いろいろ可愛い演出がされています。

1601_1733.jpg

お水を出してもらって、もう夕方なのでごはんを食べて帰ることにしました。

1601_1735.jpg

命のスープ。

有名な健康スープですよね。
確か、母がこのスープの本を図書館で借りて来ていた記憶があります。

1601_1737.jpg

1601_1739.jpg

前菜とサラダ。

3品のお料理は独特な個性のあるもので、マダムさんたち(たぶんお母さまとお嬢さんかな、と思うお二人)の美学・哲学を感じます。
となると、味としては好みが分かれるかもしれません。食べログのような記事だと、すごく好きな人と「おいしいかなぁ?」と言う人に分かれるかも。

1601_1740.jpg

1601_1743.jpg

ハンバーグ。

1601_1747.jpg

1601_1749.jpg

これは半分に分けるつもりで頼んだパスタ。

1601_1748.jpg

写真が一枚しかないということは、夫はこのチキンにしたようです。

これらもこだわりを感じる調理でした。

お値段も高くないですし、おいしく食べました。
ランチのような価格でセットがいただけます。

1601_1751.jpg

食後の飲み物。

1601_1753.jpg

1601_1755.jpg

夫は紅茶だったのじゃないかと思うのですが、写真を見るとどちらも同じに見えますね。
どちらもコーヒーだったとしたら、夫はほとんどわたしにくれたのだと思います。

1601_1759.jpg

わたしだけスイーツ。

かわいらしいクレープです。

1601_1761.jpg

1601_1767.jpg

パスタも注文してしまって、もうお腹いっぱいだったので、ケーキは持ち帰りにしました。

このかぼちゃのプリンがまた、堅めで素材の味濃厚で、個性的でした。
素材といってもかぼちゃが濃いというのではなくて、かぼちゃも卵もミルクも、そういった使っている素材についてこだわっているという印象です。

すぐそこに武蔵野音大があり、服も話しぶりも上品そうな雰囲気の学生さんたちのグループが来ていました。
白髪のおじさまがご一緒で、たぶん教授なのかなという印象でした。
お茶をしながら、「さんざめく」といった感じで会話して、お店の外で挨拶を交わしながら解散していました。



Teherim.133
埼玉県入間市仏子871-11
042-932-6712
定休日 日曜・祝日
http://teherim133.jugem.jp/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

手打ちうどん しょうへい@高麗

1601_616.jpg

日の出を見て、宿谷の滝に行き、ゆるやかなルートで帰ってきて、時刻は11時半。
途中、おにぎり休憩を随時とっていましたが、山歩きはお腹が空きます。

せっかくなので、いつも見ながら寄ることのなかったうどん屋さんに入ることにしました。

1601_617.jpg

夫はうどん好きなので、このお店をずっと「どんなうどんなんだろう」と言っていたのですが、食べる機会はありませんでした。
このお店は、こうして山に行き始めるよりも何年も何年も前、巾着田に曼珠沙華をときどき見に行っていたときから、知っています。
でもお昼の時間帯は11〜15時。昼は終わってもう閉まっていて、夜の営業まではまだ時間がある――など、タイミングが合わずに入れないことが多かったのです。

それに、巾着田や日和田山の一般登山口寄りに阿里山カフェがあり、阿里山カフェに寄った後だとお腹いっぱいで――

1601_618.jpg

この日は時間帯もばっちり。
阿里山カフェのところは通らなかったし、それに通っても年末年始のお休みがかなり長かったので、営業していなかった日でした。

このうどん屋さんに入ってみることにします。

「しょうへい」っていう名前のお店なんですね。

1601_619.jpg

1601_620.jpg

なるほど、「お得な」セットメニュー。
お値段が安くてボリュームがありそうです。

お上品なちょっぴり料理じゃなく、しっかり食べられる大衆的なお店なんだなと思いました。

1601_621.jpg

でもメニュー数は多いので、「とにかく量だよ、量!!」というお店ではないようです。

1601_623.jpg

たくさんのメニューに迷ったのですが、「高麗名物 オススメ!! 焼鍋うどん 1300円」にしてみることにしました。

鍋焼きうどんではなく、焼鍋うどん――
名物――

たぶん鍋焼きとか焼鍋とかは冬に食べたほうがおいしいだろうし――

2人とも焼鍋うどんにしました。

1601_624.jpg

有頭海老がドーンとのっていて、鉄鍋。

迫力だったので、ついつい海老の写真を何枚も撮ってしまいました。

1601_625.jpg

1601_627.jpg

1601_628.jpg

一言で表現すると「街のうどん屋さん」「地元のうどん屋さん」「みんなのうどん屋さん」。

とんがった個性を出したり、ものすごく何かにこだわったり、というより、変わらずそこにあってくれて、安心感のあるお店。
味については、「うわー、こういうとこがこうすごくてー!」と語る感じではなく(悪い意味じゃありません、ごめんなさい)、いってみれば普通においしいというか。

こういうお店、大切ですね。

1601_631.jpg

素材はしっかりいいものを選んでいるように思えました。(あまりグルメじゃないので、あやふやなのですが。)
惜しまずたっぷり入れてくれていて、1300円とはお安いです。

うどんはしっかりしていました。
さすが手打ち。
※機械を使わないとぐるなびに書かれていました。

海老は豪華で、見た目が楽しかったです。
でもこの大きさの海老に火を通さなければならない上、焼鍋にするのですから、ジューシーさがどうしても奪われます。
すごくいい海老だったと思います。それで1300円とはお安いです。

この後、もう1度、山歩きの帰りに入って、そのときは普通のうどんにしました。
そのほうが素直においしかったです。

1601_632.jpg

「地元にあってほしい店」

それに尽きます。

メニューが豊富で、飽きない。
安定したワザと味と素材のレベル。
適正な待ち時間。適正な接客。
安い価格。

なんていうかな。
浅見茶屋は通ったときは必ず寄りたいのですが、近所にあって有難いのはこの しょうへい。
そういう感じかな。

また条件がそろったときに伺いたいです。
ごちそうさまでした。



手打ちうどん しょうへい
http://r.gnavi.co.jp/3syvnz0y0000/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする