2017年08月22日

東北物産展でビール飲みくらべ

1628_977.jpg

1628_978.jpg

東北物産展をやっていたんです。もう去年の話ですが。
西武百貨店の池袋店でした。

1628_971.jpg

1628_972.jpg

1628_973.jpg

1628_974.jpg

ビール、買うつもりはなかったのですが、飲み比べができるのはいいなと思って、ついつい飲み比べをしてしまいました。

1628_975.jpg

1628_976.jpg

どれがどれか分かるように、紙をくれて、番号も書いてくれました。
んー、この4つのうちどれが好みだったか忘れてしまったけど、おいしかったです。


みちのく福島路ビール
http://www.f-beer.com/


タグ:物産展
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

HUB@所沢

1628_926.jpg

前にりえりちゃんと来た店です。夫を連れて行きました。

1628_927.jpg

1628_928.jpg

BRITISH PUBと言うだけあって、英国風というかなんというか。常温のエールとか出てきそう。

でももちろんここは日本なので、そんな古き良き時代の小説の中の英国みたいなビールはなくて、冷えたドリンクが出てきます。
あの古いイギリスの舞台設定に出てくるパブって、憧れますけども。

1628_929.jpg

1628_931.jpg

1628_932.jpg

フィッシュアンドチップス、おいしい。

1628_934.jpg

1628_937.jpg

1628_941.jpg

前にも注文したなー、というものもあります。
やっぱり目を引くものは同じです。

1628_945.jpg

1628_948.jpg

1628_949.jpg

こういうカクテルって、すごーくアルコール度数が強いという感じが(日本の場合)しないので、飲みやすくて杯を重ねちゃいます。

1628_951.jpg

1628_953.jpg

1628_955.jpg

というわけで、かなり飲んだり食べたり。

誘ったのはわたしなので、買い出しに行くのはわたしでした。
――このカウンターまで行って注文するシステムは、面倒といえば面倒。

1628_958.jpg

1628_960.jpg

1628_962.jpg

だんだんお腹がいっぱいになってきました。
そして財布は痩せていきました。

1628_964.jpg

1628_966.jpg

まあ、おいしかったからいいか。


HUB
http://www.pub-hub.com/
HUB所沢店
http://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/29


タグ:所沢周辺
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

HUB@所沢

1628_727.jpg

1628_730.jpg

若い人などはよく知っているチェーン店だそうですね。

かっこよさそうに見えるので一度行ってみたいと思ったら、所沢にありました。

1628_733.jpg

なんかすごいビール。
これを飲んですっかり酔ってしまい、一緒に行ったりえりちゃんには迷惑をかけてしまいました。ごめん。

1628_734.jpg

BRITISH PUBだそうなので、店内もブリティッシュを演出。

1628_739.jpg

1628_742.jpg

ブリティッシュなんだから、フィッシュ&チップスも食べるよね。
おいしかったです。本場イギリスのはどんなか知らないけど。

1628_744.jpg

1628_746.jpg

適当に注文。

ただこのお店、いちいちカウンターに行ってその場で支払って注文しなければならないので、面倒ではあります。

1628_749.jpg

あれこれ飲んで、すっかりよっぱらい。

1628_756.jpg

1628_751.jpg

1628_758.jpg

1628_760.jpg

覚えてない。
おいしかったと思います。

1628_762.jpg

甘いお酒もあれこれ飲んで、最終的なお会計はかなりのものだったと思います。
でもちょこちょこ払ってるので、総額いくらと頭に残らないのが、また怖い。


HUB
http://www.pub-hub.com/
HUB所沢店
http://www.pub-hub.com/index.php/shop/detail/29


タグ:所沢周辺
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

小さな同窓会@はなの舞

華やかお姉さん、別名酒豪ママと、プチ同窓会をしました。

この人とは、サービス業時代の後半、同じスーパーのテナント同士として働きました。
わたしとは別の業種のテナントさんでした。

同じ店で働いていた人たちとは、もう会うこともありません。
なぜかこの華やかお姉さんとだけ、年に1、2回、こうして会います。

華やかお姉さんの人徳だと思います。
華やかお姉さんは今でも、同じ店にいた人たちと細々と飲んだりしているようです。

1622_001.jpg

なんか、はなの舞、ドドーンと焼き網がセットされていて、「お通しです」と言って、魚が出てきました。

わたしは魚の小骨が苦手なので、1人2匹ずつでしたが、1匹しか食べられませんでした。

1622_005.jpg

華やかお姉さんは偏食家なので、食べ物は華やかお姉さんの食べられるもののみ。
いつもイカがある気がします。

聞いてみたら、イカは好きなのだそうです。

1622_006.jpg

ビール。
おやおや、泡がどんどん減っていきますよ。

1622_008.jpg

ホッピー。

週の中日で、ちょっと酔っぱらってきたので、この後はサワーで酔いを醒ましました。

1622_010.jpg

久しぶりで、いろいろな話を聞きました。
華やかお姉さんは転職が多くて(笑)
会うたびに違う職場にいる気がします。

かつてわたしがやっていた業種に、何年か前なんとなくパートで行くようになって、それからずっとその業種みたいです。
楽な業種なので、渡り歩く人、もともと多かったです。

わたしはずいぶん違うところに来たなぁ、と思います。

近況を話しても華やかお姉さんに通じないことも多いです。
イメージしにくい、説明が長くなる仕事なんですね。わたしがここ12,3年やってる仕事って。

2時間くらい楽しく話して、そのくらいが一番いいなぁと思いました。
とはいえ、わざわざセッティングして会うと、なんとなくですが「11時くらいまで」という暗黙ルールができあがる気がします。

楽しいおしゃべりも腹八分目がいいですね。
でもなかなか、お互いに「そろそろお開きに」と言い出せなくて、だらだらずるずる・・・・・・ってことがよくあります。
最初から時間を切ればいいのかな。でも盛り上がったなら、別にもっといてもいいですもんね。でもやっぱり約束の時点で時間を切ればいいのかな。「もっと話していたい」くらいがちょうどいいのかも。

このときは楽しかった時間と、惰性に入ってからの境目がハッキリしていたので、そんなことを改めて考えてしまいました。

楽しかった時間のほうは、とても楽しかったのでなおさらだったのだと思います。

また会いましょう。そのときは、今の気持ちを忘れないで、腹八分目の一番おいしいところで次回につなごうと思います。



はなの舞
http://www.chimney.co.jp/shop/information/hana/


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

どん底@新宿三丁目

1609_990.jpg

1609_992.jpg

ツル先生と事務の方Aさんと3人で、どん底というお店に行きました。
早く着いたので、まだお店が開いていませんでした。

周辺を散策して待つことにしました。

1609_994.jpg

1609_995.jpg

新宿の中でもこの辺りは、古くからのお店や個性的なお店が立ち並び、味わいのある飲み屋街。

1609_996.jpg

1609_997.jpg

演芸場もあります。

1609_998.jpg

1609_999.jpg

歩いているだけでも楽しい、というような土地ですね。

1609_1001.jpg

今にも壊れそうなビルもありました。

1609_1002.jpg

いよいよお店が開いて、中に入りました。
もちろん予約しています。

1609_1003.jpg

1609_1004.jpg

かつて文豪たちが通ったというお店だそうです。

ツル先生「ピロシキ食べよう」
事務の方Aさん「そんなに量はないと思いますよ」
ツル先生「じゃあ、やめよう」

事務の方Aさん「なぜピロシキか分かります? 『どん底』だからですよ」

・・・・・・・・・・・・はぁ、そうなんですか。

・・・・・・あ! なるほど!

『どん底』 → ロシア文学 → ロシア → ロシアの食べ物 → ピロシキ ってこと?

『どん底』ってゴーゴリ? とその時は思っていましたが、今調べるとゴーリキーでした。
ロシア文学は好きでしたが、ゴーリキーはあまり読んだことがありません。

新宿・どん底といえば三島由紀夫――のようですが、三島由紀夫もあまり読んだことがありません。(というか、こちらは皆無。)

1609_1006.jpg

お店の中、チラッと。
スタッフの方に伺うと、「人が写らなければお店の中を撮ってもいい」ということでしたが、人気店なので人が写らないって難しそうでした。

1609_1011.jpg

どん底カクテル。

要するにチューハイ。チューハイの元祖だとのこと。
黒いどん底(正式名称忘れました)もあって、両方飲んでみました。
『黒』はコーラ割りでした。コーラだから飲みやすかったです。

この日はまだ3月でした。
新しい仕事について、お祝いをしてくださって、いろいろ怖いことも聞きました。

ありがとうございました。



新宿・どん底 1951年創業 新宿の老舗居酒屋
http://www.donzoko.co.jp/



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

百薬の長@小川

1606_018.jpg

ツル先生がちょっと特殊な仕事に誘ってくださったので、お手伝いしました。
そのとき行った百薬の長というお店、ツル先生はえらくお気に召したようです。

ずーっと以前、この近くにお住まいの女性に教えていただき、連れていってもらったお店なのです。
近年はネットの普及で、インターネットを介して人気も高まり、一見さんも入っているようなので、誘ってみました。
そうしたら、ツル先生、「昭和の店だ」「こういう店、好きだ」とお気に入りに。

1606_017.jpg

やきとりがとてもおいしいです。
どれもこれもおいしいのです。

でもどんどんなくなってしまうので、夜遅く行ったらあまり残ってないかも。

この日は翌日に仕事の本番を控えていたので、軽く飲んで帰りました。
――でもたとえ翌日に本番を控えていても、絶対に寄りたかったんですって。

1606_035.jpg

小平市、駅は小川駅、知る人ぞ知る人気店、百薬の長に行きました。
2月の話で、ツル先生にお手伝いさせていただいた都下での仕事の最終日です。

ツル先生「どうしても行きたい」とおっしゃるのですが、開店の16時まで1時間以上ありました。
うろうろしても、どこにも入れるお店はありません。
だって、ツル先生はビールの飲めるお店でないと意味がないのです。
でもそんな早い時間にビールが出てくるお店はそうそうありません。

うろうろしたあげく、ビールも出してくれる喫茶店を見つけて、ようやく入りました。
で、16時に3〜4分遅れてお店に行くと、なんと満席でした。

最後の2席をゲットした一見さんらしい男女を見送り、ショックを隠せないわたしたち。

ツル先生は待つといいます。
お店の前はすぐ道路なので、向かいの駐車場で立ち尽くして待ちました。
お店のマスターが顔を出して、「みんな、今入ったところだから、時間かかりますよ。帰ったほうがいいですよ」と声をかけてくれますが、ツル先生は頑として待つ構えです。

1606_036.jpg

ようやくビールとやきとりにありつきました。

1席空きましたが、1席だけだったのでツル先生は動きませんでした。
すると「すぐに埋まってしまうから、1人だけでも入ったほうがいい」とマスター。
カウンターだけで常連さんたちが多いので、どこかで1席空けば、全員1つずつズレてくれるということもありのようなお店です。(以前、1度詰めてくださったことがあります)

とりあえずツル先生に入っていただき、わたしは待つことにしました。
するとマスターは「今日買ったばかりの椅子です」とビニールに包まれた椅子を出し、通路で良ければと言います。
通路って、通るのもやっとなのです。誰かが通るたびに、店の外まで椅子を持って出なければならないでしょう。

そうしたら、常連さんが気を遣ってくださって、「また来るから」と席を立ってくださいました。
ツル先生は「今日は飲む!」と気合を入れていて、終電まで飲む気のようでした。
そうして飲んでいたら、本当にその常連さんは、またやって来てました。

――この日、日曜だったため、お店の閉店時間が早くて(9時だったかな)、ツル先生は終電までは飲めませんでした。
まあ、わたしはそのほうが有難かったです。
狭いお店で、本当に椅子は丸椅子で、姿勢も大変。その日はスーツだったので気を遣うし。
そんな状態で、16時から21時――5時間も話をしているわけですから、充分です(笑)

1606_040.jpg

ツル先生のリクエストにより撮ったメニュー。
何が書いてあるかより、この古そうな感じがたまらないそうです。

1606_042.jpg

1606_043.jpg

せっかく来たので、焼酎にしてみました。
でも前回の飲み過ぎた反省を活かして、割ることにしました。

「ウーロンハイ」という注文ではありません。
「焼酎とウーロン茶」とお願いします。それぞれに値段があり、もちろん単独でもいいわけです。

すると、グラスに焼酎がなみなみ注がれます。
そしてウーロン茶の小さい缶が出てきます。
それから、空のグラスが出てきます。ここに焼酎とウーロン茶を自分で入れて調整します。

トマトジュースで割りたい人は、トマトジュースを頼めばいいわけです。

このお店、やきとりがとてもおいしかったので、また行きたいのですが、遠いのでなかなか行く機会はないのです。
でも近くても行けるかどうか――という独自の空気のお店ですが、今はなにしろ一見さんもネットを見てやってくる時代なので、以前より入りやすくなっていました。

ごちそうさまでした。



百薬の長
東京都小平市小川西町4-34-3


タグ:都下
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

百薬の長@小川(小平市)

仕事の用事があって小平市にある小川駅まで。

1546_1646.jpg

1546_1648.jpg

一緒だったのが大人の男性だったので、「百薬の長」に行ってみませんか、とお誘いしました。
(どうせどこかで飲むことになるので、お店だけをお勧めしたということです。)

まずは用事の前に下見です。
この用事が夕方からだったので、16時の開店少し前にお店の場所を確認しました。

食べログなどで「開店前から並んでいる」と書かれていましたが、まさか。

と思ったのですが、お店の向かいの駐車場付近に人が幾人もたむろしています。
もしかしてあの方たちが、開店を待つ常連さん?!

そうして近づいていくと、16時になってお店が開き、駐車場付近にたむろしていた方たち、10名ほどが店の中に消えていきました。
行列になっているのではなく、勝手知ったる者同士、適当に待っているという感じでした。

すごい! 本当に開店前から待っている人がいるんだ!

1546_1649.jpg

仕事を終えて、すっかり暗くなりましたが、まだ時刻は17:17です。
再び百薬の長にやってきました。

中はUの字の逆というか、吉野家式というか、店主のおじさまはカウンターの中を移動してお客をさばきます。

1546_1650.jpg

ビール好きな方と一緒だったので、まずビール。

しかしこれほどコストパフォーマンスの悪いものもありません。
だって、このお店、小さいビールグラスになみなみ注いでくれる日本酒や焼酎が、なんと200円台。(210円だったか230円だったか)
ビールは大瓶で450円。

しかしこの方は、ビールかハイボールしか飲みませんので、最後までコストパフォーマンスの悪いビール大瓶で通していました。(なんと4時間以上いたのに)

1546_1651.jpg

昭和の香りの店内で、昭和の香りの焼き鳥。
それがおいしくて、お安いのでした。

1546_1653.jpg

安くておいしい焼き鳥なのですが、あっという間になくなってしまうものも。
ふと見ると、さきほどまであった札が下げられていたりします。
「あれ? さっきまでカシラっていうのがあったような――」なんていう感じです。

1546_1655.jpg

せっかくなのでお安い焼酎にしました。
どうでしょう、この表面張力ぶり。

焼酎を頼むと、(日本酒でもそうだったかどうか覚えていません)、グラスと手作り特製梅液をくださいます。
お客が自分で好きなだけ梅液をグラスに入れます。(梅液のビンから直接入れます。なので、入れ終わったらビンはどこか他へ行ってしまいます。)
お店のおじさまが焼酎をなみなみと注いでくれます。

もしウーロンハイなどにしたければ、ウーロン茶や炭酸水を注文し、自分で好きなように混ぜて飲む、とネットに書いてありました。
でも今回はそのまま飲んだので、わたしは未体験です。

1546_1658.jpg

お店のおじさまは、こんなユニークなお店なのに、「頑固一徹気に入らないことにはノーと言うぜ」タイプではありませんでした。
かといって気さくというふうでもなく、淡々とひょうひょうと、鳥を焼き、酒を注ぎ、会計をし、仕事をこなしていきます。

伝票は、その場にはさまれた紙に「正」の字を書いて串の数を数える方式。
お酒も略号でささっと書かれます。

1546_1661.jpg

これは日本酒だと思います。

わたしは優柔不断で、よくお店のお勧めを聞いてしまいます。
「どちらがお勧めですか?」とたぶん焼酎か日本酒かを聞いてしまったら、
「さあ、私は飲まないから」とのお返事。

1546_1662.jpg

焼酎です。寄ってきて梅液を多めに入れました。

時間が長くなり、人が入れ替わる間、入口近くのわたしたちだけがいつまでも座っています。
こんなに長居するつもりではなかったのですが、ご一緒した方がやけに気に入ってしまわれ、いつまでも楽しげに飲んでいらっしゃいます。

1546_1664.jpg

そしていつまでもビール大瓶です。

さすがにこれ以上、日本酒や焼酎ではやばいので、わたしもこの後はビールをお相伴。

焼き鳥もお酒も、頼んだら必ず写真を撮ったわけではないので、どのくらい食べて、どのくらい飲んだか分かりません。
焼き鳥はもっと食べました。

1546_1666.jpg

何か食べないと酔いが回りすぎます。
きゅうりがとてもおいしかったです。水気があって、酔った喉にしみこんだのだと思います。

大変な長居をしてしまいました。
その上、電車は乗り換えが面倒で新宿線のほうに乗ってしまい(明らかに酔ったはずみ)、降りてからタクシーを探すことになりました。余計な出費をしてしまいました。

まあ、タクシーがいなくて30分強歩くはめになるのはもっと困ったでしょうが、次はちゃんと電車で帰りましょう。

もう一度、この辺りに仕事で行く予定です。
そのときもしまた行くようなことがあったら、今度は炭酸をお願いして割ってみようと思います。

ごちそうさまでした。

あ、お会計は串をかなり頼んでお酒も飲んだにも関わらず、5000円を下回りました。
つまり一人2000円ちょっとという計算になります。

本当にごちそうさまでした。
騒がしかったり、ご迷惑をおかけしていたら、ごめんなさい。



百薬の長 小川店
東京都小平市小川西町4丁目34−3
042-345-6778
定休 日祝


タグ:都下
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

ベンチでビール

1543_041.jpg

ツル先生と一緒に駅まで。
ベンチでビール。

ツル先生は普通にビールらしいビールを飲みますが、わたしは飲めません。
こんな職場Aの最寄り駅、誰が通るか分かりません。

わたしはいつも缶コーヒーか、ペットボトルのお茶です。
さすがにツル先生は許されても、わたしが缶ビールを仕事帰りに駅のホームで飲むのは、きわめてまずいです(笑)

でもこれならいいかな?

ビールに見えないジュースみたいな缶につられて、この日は飲んでしまいました。
あ〜、やっぱりいいですね〜

場の空気づくりとか、楽しげなツッコミとかも、コーヒーを燃料にするのとアルコールを燃料にするのとでは違います。

まあ、でもこれも、そうそうできません。
誰が見ているか分からないし、やっぱりジュースには見えないかもしれないし。

次はコーヒーにするでしょう。


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

ドイツフェスティバル 2015

1541_596.jpg

今年もなんとかドイツフェスティバルに行きたいなぁ〜

そう思っていて、ベストな日は「初日の金曜日!」と決めていました。
この日は午前中で仕事が終わるので、16:00からのオープンに間に合います。
平日で、17:00前なら席が空いているでしょう。
さっと席をとって、さっとビールや料理を買ってきて、混んでくる頃には悠々と食べて飲んで、帰る――それが理想。

1541_598.jpg

でもその日、夫の都合が悪くて行けず、土曜日に行きました。

そうとなったら絶対に開始時間の11:00くらいには着かなくてはなりません。

どうしてそんなに早く行かなければならないのかと不審がる夫を引っ張って、11時は過ぎてしまったけどまあ早く着きました。

1541_600.jpg

1541_604.jpg

もう結構な人出。
おいしそうなお店は行列ができはじめていました。

1541_605.jpg

1541_606.jpg

わぁ〜、何にしよう〜

食べ物を扱うブースと、ビールを扱うブースは、エリアが分かれているようです。
ビールは気が抜けてはおいしくないので、まずは食べ物を買いに行くことにしました。

1541_607.jpg

1541_608.jpg

3人くらいいると効率がいいのですが、夫が席を守って待っていて、わたしだけが買いに行くと時間がかかります。

1541_609.jpg

1541_610.jpg

次第に混み具合が激しくなっていって、最初の料理を持っていくにも15分20分と時間がかかりました。
もう一皿くらい今のうちに買っておかないと、後からでは並んだら大変なことになる!――と置いたらまたすぐ次に向かいます。

1541_613.jpg

さあ、じゃあ、今度はビール!

といっても、これも「これが飲みたいな」と思ったところはかなりの行列。
(というのも、注ぐ人が1人で、丁寧にゆーっくりやってくれたりしてたからもある。)

1541_614.jpg

1541_615.jpg

エーデルワイスだけ(プレミアムなエーデルワイスと普通のエーデルワイス)というブースは、いつも空いてました。
手際もいいのかもしれませんし、呼び込み専門の人もなく静かに営業していたからだと思います。

最初に来たときより、呼び込み専門の人が増えて、呼び込みに買ったお店ばかり行列になっていく気がします。
お料理のお店もビールのお店も、最初のときはドイツの人がたくさんいましたが、今は日本人の若い人がやっているお店が多くなっています。

ものすごーく商業化を感じます。

1541_617.jpg

やっとありついたビール、2種。

1541_618.jpg

1541_619.jpg

グラスのほうはデポジット。1000円払っています。
あとで入れ物を返して、デポジット料も返金してもらいます。

1541_620.jpg

1541_621.jpg

すっかり冷めきった料理の数々。
でもおいしかったです。

1541_622.jpg

あちこちに並ぶことはできないと思ったので、値段は3500円しましたが、いろいろな種類の料理がのっているセットも買いました。

あ、これ全部で3500円ではありません。

1541_623.jpg

1541_624.jpg

このマッシュポテトと、つみれみたいなレバーペーストみたいな肉団子は、単品を買いました。

ちなみにマッシュポテトは、わたしが想像していたのと違って、ザワークラウトみたいな酸っぱい味がほんのりしました。

1541_626.jpg

これが3500円。
ソーセージ盛り合わせと、アイスヴァインとマッシュポテトのセット。

1541_628.jpg

2種類のビール。

1541_629.jpg

1541_630.jpg

光が当たると色が違うのがよく分かります。

1541_632.jpg

ビールが出てくるあの入れ物、いつも思うけど、かっこいい。

1541_634.jpg

さっきの肉団子は、食べると肉団子ではなくまるでレバーペーストみたいにねっとりしていました。

1541_636.jpg

1541_637.jpg

んー、何がいいかなぁ。
飲み比べと言われると惹かれます。

1541_639.jpg

1541_641.jpg

かっこいいコースターを置いているブースもありました。
もらってきたものの――使い道はというと・・・・・・

1541_645.jpg

1541_647.jpg

飲み比べセット。やっぱり買ってしまいました。

何がおいしかったかは、もはや覚えていません。

1541_649.jpg

甲冑を着て昔のヨーロッパの騎士みたいに戦う競技のデモンストレーションを、ステージで演じていました。
なんと、格闘技みたいに大会のようなものも開かれているようです。

チラシを配っている人がいました。

1541_650.jpg

1541_655.jpg

帰る前の最後の2杯。

色が濃いほうはアルコール度数が高くて、最後にすごく効きました。

エーデルワイスのブースでしたが、去年もいた方がいらして、お顔に記憶があったので「また来年も機会があれば」とご挨拶して帰りました。

1541_656.jpg

あ〜〜〜〜、飲んだ飲んだ!!

うちに帰ったら、うとうとと寝てしまいました。
もちろん夫もです。

1541_657.jpg

いろいろと雑貨や製品のブースもあったけれど、見ないままに終わってしまいました。

かなり散財して帰りました。



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

TAMEALS(タミルズ)@西武線池袋駅改札内

1536_485.jpg

まいこーちゃんと空中庭園に行った帰り、電車に乗る前にTAMEALSに寄りました。
これでレモンサワー全制覇です。

お手頃な場所(というか立地?)、お手頃な価格、お手頃にちょっとムードのあるバー風な空気を楽しめる。
お味のほうもそれなりです。(でもこれで充分だと思う。値段や立地などとのバランスを考えたら。)

おいしくないわけではありませんよ。
悪くないけど、感動するほどでもない、というのが夫とわたしの感想で、
そしてまいこーちゃんもどうやらそうだった様子。
「一度入ったことあるけど、普通だったからそれから来てない」

――それにまいこーちゃんのよく使う電車は、上から乗ったほうが便利みたいだからね。
地下改札のところにあるこのお店は、使い勝手がよくないかもしれません。

1536_480.jpg

見た目が同じなので、まいこーちゃんが何にしたのか忘れてしまいました。
わたしは前回飲んでいないハニーレモンサワーです。

1536_483.jpg

レモンがたっぷりなのが、気分上がります。

ハニーレモンサワーがわたしにとっては一番よかったです。
通勤で池袋を通ることが、今後はほとんどなくなるので、機会はあまりないですが、
次に寄ることがあったら、またハニーレモンサワーにします。

ごちそうさまでした。


タミルズ|TAMEALS
http://www.conception-gp.com/tameals/

TAMEALS池袋
https://www.facebook.com/TamealsIkebukuro


タグ:練馬区周辺
posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Liquor Time -joy- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする