2017年06月15日

とん太@高田馬場

とん太、中央図書館が下落合になくなってから、あまり行かなくなりました。
でもかつての中央図書館跡地に、2017年3月から下落合図書館ができたそうなので、これからはまたセットで利用できるかもしれません。

1628_484.jpg

特ロースかつ定食を注文して、待ちます。

1628_485.jpg

かきフライも注文。

1628_487.jpg

待つ――

1628_488.jpg

特ロースかつ定食。

このお店がこんなに有名になる前から、わたしたちは時々利用していました。
あの頃自分たちよりずっと大人に見えた店主ご夫婦は、今はおいくつくらいなんだろう。

1628_492.jpg

1628_494.jpg

1628_495.jpg

有名になる前にこの店を訪れた人の中には、もっとサクサクしたとんかつが好みと書いていた人も。
わたしたちも最初に食べたとき、イメージのとんかつと違うので驚きました。
とん太のは「とん太のとんかつ」というジャンルの食べ物だと思っています。

1628_497.jpg

1628_498.jpg

この日もおいしく食べました。


とん太
〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目17−8


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Dinner and Lunch Time -eat out- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とん太、懐かしいですー!
6年か7年前に一度行きました。
確かに衣はサクサクでなく、独特の揚げ具合だったのを覚えています。
お肉もジューシーでおいしいですね。
カキフライも冬だったら試してみたいです。
Posted by ゆうこ at 2017年06月15日 09:24
ゆうこさん、そうでしたよね!
本当にこのお店のとんかつは独特で、普通のとんかつと比較するのが間違っているように思えます☆
じっくり低温で揚げられたお肉は、やわらかくておいしいです^^

カキフライってとんかつ屋さんでは時季ものだから、なんかつい手が出てしまいます。
Posted by Yuki at 2017年06月17日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: