2016年12月16日

浅見茶屋@飯能市 吾野

1612_744.jpg

1612_747.jpg

4月初め。
浅見茶屋にも春が来ていました。

1612_749.jpg

春だったし、にぎやかでした。

1612_750.jpg

1612_754.jpg

冬のメニューはもうなく、早春の山菜天ぷらなどの時季も逸してしまったので、通常のメニューをじっくり眺めます。

1612_756.jpg

春らしい湯呑で、ほっと一息。

1612_758.jpg

1612_759.jpg

この日、浅見茶屋には東アジアからの団体が来ていて、にぎやかでした。

うーん、ずいぶんと通な場所を訪問するものですね。
秩父でさえ、わたしは外国から来てわざわざ訪れるなんてって、驚きそうです。

もう京都とか、奈良とか、北海道とか、九州とか、行き尽くしたのでしょうか。

1612_761.jpg

1612_764.jpg

鍋焼きうどんが終わってしまっているので、鶏つくねうどん。

鶏つくねが絶品なので、わたしはいつもこれ。つくね好きだし。
夫もはじめはいろいろ食べてましたが、わたしにもらった鶏つくねが気に入って、今シーズンはいつもこれ。

1612_766.jpg

1612_768.jpg

ところてん、いただいてみました。

黒みつ黄な粉 寒天も、天草なんとかを使っているそうで、イチオシです。
ところてんも同じものを使っているってことですよね。

さっぱりしていて、歯ごたえもほどよくて、いいところてんだと思います。
ところてん、いつもそれほど食べないので、たぶん評価するほど知りませんが。

1612_769.jpg

黒みつ黄な粉 寒天アイス、当然いただきます。

1612_771.jpg

1612_774.jpg

あ、わたしのと夫のと、器の柄が違います。

男女でアレンジしてくれているのかな。

1612_777.jpg

ところてんもいいけど、やっぱりこれにはかないません。

黒みつときな粉とアイスの絶妙ハーモニー。
それが透明度の高い、くさみのないおいしい寒天とマッチして、最高の組み合わせ。

1612_780.jpg

はぁ〜、ごちそうさまでした。
食休み――

1612_782.jpg

綺麗なトイレをお借りして――

1612_784.jpg

1612_785.jpg

そろそろ帰ることにしましょう。

ごちそうさまでした。

1612_786.jpg

今年はよくこの辺りに来たため、浅見茶屋にも何度も来ました。
ごちそうさま、お世話になりました。

1612_787.jpg

1612_788.jpg

もう今シーズンは終わりですね。
また次のシーズン、こんな穏やかなひとときを持てることを願って、わたしにとっての今シーズンの浅見茶屋に幕を下ろします。

でもお店は、夏の間もたくさんの人たちに、楽しいひとときを提供しているはずです。

夏でも山に登る人はいるし、ライダーや車の人もいるし。

この記事が上がる頃には、わたしも何事もなければ、また訪れていることでしょう。



__。o*★*o。______________________

浅見茶屋
http://asamichaya.jp/
https://www.facebook.com/asamichaya?rf=402900213067245
http://hanno-tourism.com/5-Gourmet/G_01udon_asamichaya.html

_____________________*☆*_____




posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Tea Time Coffee Time -sweets bread- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: