2016年12月12日

山歩き Season2 春 Vol.25 武川岳

1610_011.JPG

いよいよ、わたしたちにとって初の100m超え、武川岳に行く日が来ました。

飯能駅からバスで50分も揺られて、名郷バス停まで。

1610_025.JPG

まずは登山口まで登っていきます。

天狗岩ルートで武川岳に行くつもりです。
天狗岩というのは、岩場で、でもそれほど難しくはないと皆さんが言っているので、ぜひ行ってみたいと思っています。

1610_034.JPG

1610_055.JPG

既にかなり高度の高そうな景色です。

1610_112.JPG

ようやく天狗岩に着き、天部岩を登っていきます。

1610_116.JPG

1610_137.JPG

天狗岩の上からは、あたりが見渡せて、いい景色でした。

平日で、誰もいなかったので、ここでゆっくり休憩をとりました。
眺めを見ながら、ぼんやり坐っているのって、すごく贅沢です。

1610_120.JPG

はぁ〜

こんな静かな時間、次に過ごせるのはいつなんだろう。
定年退職の年齢後??
――でも退職金もないし、生活が苦しくて山歩きどころじゃないかなぁ。

1610_146.JPG

1610_165.JPG

とにかくここ2,3年、時期を選べば平日にある程度の休みもとれる生活をしてきたので、次年度からのことがすごくストレスだったのです。
反面、フリーで働くというのは、何事かが起こったときも仕事が入っていると休みづらく、そういうところは厳しいわけで、どっちもどっちなんですけどね。

1610_170.JPG

楽しいような、「休暇も終わり」という追われる気分のような、なんともいえない気持ちでの山歩き。

1610_180.JPG

高いところは雪がちょっと残っています。

1610_203.JPG

1610_205.JPG

とても人気のコースで、休日はにぎわっているそうです。
でもこの日は平日で、静かでした。

1610_228.JPG

武川岳、山頂に着きました。
1051.7m――ほんのちょっと、千メートルを超えました。

1610_230.JPG

1610_254.JPG

武川岳のベンチでひと休み。

ここもハイシーズンの休日などは、かなりのにぎわいだそうです。
でもこの日は、独り占め――

1610_272.JPG

途中の蔦岩山。

山っていっても、なんだか素人には道の途中にただプレートが貼ってあるだけに思えました。
「山」の定義って、いろいろルールがあるようで、面白いと思ったことがありますが、すっかり忘れてしまいました。

1610_276.JPG

でもさすが、人気のコース。

誰にも出会わないわけではなく、この辺りでペースの速いベテラン風の方に追い越されました。

しばらく先の二子山と焼山の間辺りでも、ご高齢の男性と出会っています。
わたしたちより元気で、体力も筋力もありそうでした。

1610_287.JPG

1610_331.JPG

このコースは、歩いている途中ずっと、横に武甲山や彼方の景色を見晴らせます。

1610_348.JPG

1610_352.JPG

焼山まで、まだかな〜〜〜

1610_360.JPG

やっと焼山山頂に到着しました。

1610_365.JPG

1610_370.JPG

ここからの眺めは、本当に素晴らしいです。

1610_405.JPG

1610_417.JPG

さあ、二子山を越えて、芦ヶ久保駅を目指しましょう。

1610_452.JPG

途中、ちょっと休憩。
もうすぐ今日も終わりです。

1610_459.JPG

1610_482.JPG

横瀬町ともなると、武甲山がとても近いです。

1610_552.JPG

1610_569.JPG

沢筋に来ました。
下りっぱなしで、夫にはとてもきついコースです。

登るときは登りっぱなしになるわけで、わたしにとってもきついコースです。

1610_590.JPG

線路を下からくぐって、芦ヶ久保駅付近――

ついに武川岳まで行き着きました。
満足・・・・・・



posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(0) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: