2016年10月26日

山歩き Season2 冬 Vol.11 深沢山(コワタ)



山の本をいろいろ図書館で借りていたとき、すごく好きだった本。
この「親しみの登山」で読んで、行ってみたいと思ったところのひとつが「コワダ(深沢山西峰)」。(「コワタ」ともいうらしいです。)

「この本で紹介している低山の中で、個人的に非常に好きなタイプの山である。低山の魅力が小さい範囲の中にぎっしりと詰まっているからだ。ゆっくりとした時が過ごせる安心な山である。」と書かれていました。

行ってみようと思ってネットで調べて、どこから登るか、どういうコースを進むか、計画しました。

1601_1076.jpg

霜の降りた赤い実。
武蔵横手駅から、家々の間を歩いていきました。

1601_1086.jpg

長念寺の裏側から山に入るはず。
長念寺の入口近くに着くと、「愛宕山入口」の札がありました。

1601_1104.jpg

長念寺、立派なお寺でした。

1601_1107.jpg

氷が厚くなった手水。

1601_1117.jpg

奥の墓地横を通り過ぎ、栗林かな? 木の間を歩いていきました。

1601_1130.jpg

木の陰になっているところだけ、霜が解けていませんでした。
日が昇って、影の位置が変わると解けるようです。

1601_1131.jpg

1601_1135.jpg

林の奥に山への入口。

まず愛宕山を目指します。

1601_1137.jpg

獣害防止の電流柵をまたぎます。
電流の流れている時間は限られているようなのですが、念のためさわらないように――

1601_1147.jpg

ふうふういいながら登って、愛宕山にはすぐに着きました。

1601_1154.jpg

愛宕山では静かな休憩のひととき。

1601_1171.jpg

それから山の中にさらに分け入っていくと、2つの送電線が交差するところがありました。

1601_1172.jpg

電気がないと、今の生活は成り立ちません。
どこでも普通に電気を使える生活って、すごいなぁ、と思います。

SFでも崩壊世界系のドラマでも、電気がないことが文明崩壊の原因で、発電所の確保が争いの焦点になりますね。

1601_1205.jpg

なんてことない風景なのだけれど、綺麗だなぁと思います。

1601_1208.jpg

1601_1219.jpg

急な登りのところが一ヶ所あり、ベテランの方たちも「下りにとるのはリスクがある」というようなことを言っておられます。
わたしたちはたぶん、登るのが精いっぱい、下ることはできないと思うような箇所でした。
下るって言うより、滑り落ちるってことになっちゃいそう。

1601_1237.jpg

そこを越えると歩きやすい道が続きました。

1601_1253.jpg

はあはあ、もうちょっとがんばろう。

1601_1285.jpg

わー、ここだー!

北向地蔵からユガテに行ったとき通り過ぎた、丸太のところ。
赤いテープの道標には、「深沢山コワタ初心者入らぬこと」(だったかな)と書かれていて、ドキドキして眺めたところです。

そのときはもう「親しみの登山」を読んで地名は知っていたし、いつか行ってみたいと思っていたんです。

1601_1298.jpg

そこからすぐに北向地蔵。

1601_1352.jpg

「西の黒尾根は険しいから下るのは無理だね」と話していたわたしたち。
でもあちこち歩いてだいぶ慣れたので、単独山行をしたとき西の黒尾根を下ったら、普通に歩けました。
そこで西の黒尾根を下りました。

1601_1357.jpg

どんなことでも、回を重ねるとそれなりにレベルが上がっていくものですね。

1601_1414.jpg

明るい光が射してきて、気持ちよく歩けました。

1601_1415.jpg

地上に降りてきました。
ほんのちょっとの階段の上なのだけれど、見晴らしがいいところです。

1601_1417.jpg

そして階段を降りて、高麗駅に向かいました。

実は――前回のとき、手打ちうどんしょうへいさんに、夫はストックを忘れてしまっていたのです。
電話をしたら取り置いてくださるとのことだったので、回収しなければなりません。

高麗駅に向かう途中で、しょうへいに寄り、お昼を食べました。


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Low Hill Walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤い実に降りた霜の写真を見てふと思いました・・・
霜を踏むって、今の子供は経験した事無いでしょうね。こんな道を歩いていたら出会うんじゃないですか?

最近、田舎暮らしにあこがれてます〜〜

↓えび天ど〜〜んの鍋焼きうどんがめちゃくちゃ美味しそう(^_^;)
Posted by なみへいママ at 2016年10月26日 07:14
なみへいママさん

そうですね。時代によって違いますよね。

田舎暮らしですか〜 なんか似合いませんね^^
オシャレな港町がお似合いです^^

えび天の鍋焼きうどん、見た目はすごかったのですが、お味のほうは普通の鍋焼きでよかったのではと思ったりして(笑)
Posted by Yuki at 2016年10月26日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: