2016年08月09日

マツダに試乗に行きました

1619_037.jpg

車を買い替えるのは妹なので、高速に乗って妹のところへ。

1619_038.jpg

行きも一部渋滞してましたが、帰りはもっと渋滞していて、ちょっと疲れました。
――最近は近場に出かける人も多いのかな。前はもっと閑散としていたイメージの道なのですが。

1619_040.jpg

これがCX-3です。

ディーゼル車だけど、軽油なのでエコカー減税の対象になります。
それとトヨタのハイブリッド車、カローラ フィールダー、どちらにするか迷っていました。

トヨタ フィールダーは、外見がちょっとかっこよくないのが難点。
マツダ CX-3は、中が狭いのが難点。特にトランク部分は狭く、物がのせられないかも。

他にも走りの点で、高速ならこっちがこうで、街中ならこっちがこう、というのがあるようでしたが、そこはあまりこだわっていないので。

1619_042.jpg

フロントガラスに写るスピードメーター。
目線をあちこちにやらずに快適に走れるようにした、マツダの工夫だそうです。

1619_045.jpg

なるほど。
走りにこだわる人は、スピードを出すこともあるでしょう。
柔軟にスピードをコントロールするには、とても良さそう。

1619_046.jpg

ナビが目線の位置にあるのも、ドライバーの快適さを求める工夫だそうです。

乗り心地はよかったです。
シートにピッタリ体がフィットして、こういうフィット感は、これまでの妹の車にはありませんでした。

シートの坐り心地がいいから、ある程度の時間乗っていても平気かもしれませんが、それでもやっぱり車内は狭い!

車高も低いです。
でも車高の低さは、今どきの車では当たり前なのだそうです。

ただこの狭さで、3ナンバーとかいうのになってしまうそうで、その点どうなの?

しかし見た目はかっこいいです。

1619_049.jpg

このとき説明してくれた人は、マツダへの愛が感じられる人で、分からないことはないし、良い点は推してくるし、不足な点がありませんでした。
「広さを一番に考えたら、それはやはりフィールダーのほうが広いです」とデメリットは素直に認め、そのかわりこういういいところがある、こういうコンセプトの車である、と理念から説明。

車にまったく詳しくないわたしでさえ、マツダ信者になりそうでした。

1619_052.jpg

ここで買うかどうかはともかく、この車にすることは決まりました。
この記事がUPされる頃にはもう乗っているはず。

で、せっかく行ったので、もうひとつ、夫の希望でロードスターに試乗させてもらいました。
夫だけです。

だってロードスターは2人乗りで、試乗する夫と係の方が乗ったら、他には誰も乗れないからです。
妹とわたしは店に残って話をしていました。

1619_055.jpg

1619_057.jpg

この車を買うつもりはないと分かっているのに、快く試乗させてくれました。

いや、そりゃ、夫にしてみたら「今は買わなくても買いたい気持ちはある」というところなのでしょうが、まあ現時点での可能性は低いですからね。

でも乗ってきて感動したらしく、かなり欲しくなったようでした。
なんていうのかな、「この車、いいな」と漠然と思ってるだけなのが、現物を見て乗って、現実的に具体的に欲しくなっちゃって困るというか。

ありがとうございました。

わたしはペーパードライバー歴15年近くなり、もう一度教習所に行かないと乗れないと思ってます。
そんなわたしなのに、乗るならマツダの車がいいなと思いました。車、あってもいいかな、と思いました。

ところでもうひとつ、わたしの収穫。
「車を撮るときは、少し腰をかがめて低い目線から撮ると良い」と学びました。
普通に立って撮ると、ちょっと高いんですね。見下ろす感じになってしまって、うまく撮れません。

これは説明してくれた方が教えてくれました。
これは大きな収穫だったな。わたしにとって。

夫は昔はホンダが好きでした。
わたしの父は日産が好きで、妹はずっとトヨタに乗ってきました。
マツダって、これまでわたしの周囲になかったメーカーです。
それが今は、「これだけのこだわりを持って真摯に車を作っているメーカーって、すごい」と思うようになりました。

試乗ってすごい。

――夫が、今のホンダ車にはそれほど惹かれないらしく、2番目に気に入っていたマツダが1番目になっていたことと、たまたま当たった担当者がマツダ愛・クルマ愛のある人で、コンセプトや理念を伝えてくれたこと。
こういう組み合わせで試乗しているので、どうしても良いほうに評価が偏ります。

それでわたしなどは単純に「マツダ、いいね!」と感化されているだけですが。

面白い経験でした。
この車で(CX-3)、どこかに連れていってもらうのが楽しみです。
広い駐車場があったら(&ガランとしてたら)、ちょっと運転してみたいな。



マツダ
http://www.mazda.co.jp/
http://www.mazda.com/ja/


posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(2) | Day Off Outing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>この車を買うつもりはないと分かっているのに、快く試乗させてくれました。
 これは営業の人としての鉄則でしょう。
 ここでの好印象は永遠に生きます。

話がいきなり飛びますが・・・娘のこと。
娘は某輸入車に長く乗った後、日産に変えました。深い理由はないけれど浅い理由のためです。

ある日、その日産車で事故を起こしました。代車を、かつての輸入車の担当者に申し込んだのですが、快く期限なしで新車を貸してくれました。

で、娘はまたそこの車を買いました。とさ。

いろいろ長くなりそうなので端折って・・・
Posted by こすずめ at 2016年08月09日 17:28
こすずめさん

そうですよね。
でもなかなかできないみたいです。

他のマツダにも妹が一人で行ったのですが、そちらは他で買うと言ったらとたんにプツリだったそうです。
こちらでは、ほかで買うと言った後も、ディーラーでしかできないサービスもあるので、そのときは・・・と言ってくれたそうです。

でも――結局、無料の1年メンテナンスに使うと妹は言っていて、それでいいのかなとも思いますが(笑)

お嬢さんの話、さすが輸入車、レベルの高いところはがつがつしていませんね。
素晴らしい対応です。

それが生きて、またそちらの車を買おうと思われるお嬢さんも、やはり素晴らしいと思います。
だって――この同じメーカーの一日試乗、「買うつもりはさらさらないけど、1日貸してくれるから無料のレンタカーとして使えますよ。それでうちは家族で日帰り旅行に行っちゃった。使ってみたらいいですよ」と勧めている人、いました^^;
Posted by Yuki at 2016年08月09日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: