2015年10月14日

母が無料バスツアーに当選という話

1535_319.jpg

1535_324.jpg

母と妹で行った日帰りバスツアーのおみやげ。

どこだったかな〜、百貨店だったかイオンモールのお店だったかで買い物をしたら、
母が無料バスツアーに当選したそうです。
で、一人で行かせるわけにもいかないと妹もついていきました。
同伴者分は自腹で約10000円(9800円だったかな?)。
「だけど1人分は浮いたわけだし、割ったら5000円だものね」というのが、たぶんもくろみなのでしょう。

分かってはいたけど、せっかく当たったからというので、母は行きたいだろうと妹もつきあうことにしたそうです。

横浜中華街に行くバスツアーだったそうで、これが中華街のおみやげです。

しかし妹曰はく、「中華街では2時間しかなくて、お昼も食べて中華街も歩いてなんて、とても無理」
「隣の席に同じツアーらしい女性2人がいたんだけど、急いで食べないと中華街回れないよ!って、すごい勢いで食べてたよ」
「私たちは中華街を回らなくてもいいと思ったから、お昼をゆっくり食べたんだけどね」

これ以外に皮の手袋ももらいました。
あまり可愛いとか洒落てるとかいうデザインではなく、それは買った妹も認めていました。
「途中で革製品の工場に寄ったんだけど、そこでは製品の直売もしているっていって、見学中に販売が始まるんだよ」
「300万(だったかな?)のムートン絨毯をすごく勧めてて、確かにふかふかですごくいい手触りだったんだけどね。50年もつんだって」
――でも病気をしなくたって、今この年の自分が50年も生きていられるとは思えない。
子や孫に伝えようにもいないし――
妹もそう思ったわけで、買うことはしなかったそうです。

でもこの工場、「自分は買わないから外に出ていよう」と思っても、迷路のような造りになっていて、外に出られないそうです。
だから買おうが買うまいが、買いたかろうが買いたくなかろうが、商品説明の口上は聞かなければなりません。

手袋は3000円だったからそのくらいなら買えるだろうと思って、買ってくれたそうです。
というのも、母も妹も車に乗るので皮手袋は使わないから。

何年か前に妹が誕生日にくれた手袋、「3000円しなかったんだよ」と言ってましたが、そのほうがずっとステキなデザインでした。
妹も「すごくいいっていうわけじゃないんだけど、それが一番ましだった」とのこと。

ほかにも、バスに乗るなり干物の販売があって、「高いかな」と思ったけど旅行気分だから買ったそうです。
「でもおいしかったからまあいいんだけど」

それにしてもなんとなく変だと思って、帰ってからネットで調べたところ、「詐欺」だとか「インチキ」という情報がたくさん出てきて笑ったといいます。

40代から50代の人を主に当選させる。(母は70代ですが)
自腹で払う同伴者の分で儲ける。
店との提携で儲ける。
その中でも工場直売の場所では、勝手に外に出られないようになっていて、必ず説明を聞かされる。

母が当選したのはステップトラベルという会社だそうですが、ほかにもこの商法は多いそうです。
旅行慣れした妹や、旅行や旅館の話を友人とさんざんする世代の母からすると、
ちょっとお粗末なツアーだったようですが、「まあいいか」と思っているようです。
妹も友達と行くような「たっぷり楽しむぞ!」というわけではなかったし、
母は「無料ならまあいいかしら、社会勉強になったわ」という気持ちらしかったので。

でももし何か高いものを買ってしまってあとから後悔したり、
忙しい中なんとか行ったとか、久しぶりの旅行ですごく楽しみにしてたとか、期待が大きいと、
がっかりするかもしれません。

わたしはどうかな。
夫と行ったら後悔すると思います。
妹と行ったのなら、旅行が目的ではなく妹と過ごすことが目的なので、妹さえよければいいかも。
母と行くとしても同じですね。

あまりスーパーなどの日帰りバスツアーに当選したことがないので、知りませんでした。
でももうあと何年かするともっとも当選しやすいらしい50代になるので、気をつけようと思いました。



にほんブログ村

posted by Yuki または Sugar A at 07:00 | Comment(4) | Other Talk | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ!^^
詐欺なんですね。
私はくじ運が良くないし、もし当たっても自腹参加で付き合ってもらえそうな知り合いもなさそうなので、良かったかもしれません。

初めての海外旅行でカナダの宝石屋さんに行ったとき、同じよな状況になりました。
幸い、何も買わないで退出出来ました〜
Posted by こすずめ at 2015年10月14日 08:12
こすずめさん

自腹参加でつきあう人というのは、ほとんど家族みたいです。
そもそも「日帰りバスツアー」を景品にしているので、
どの程度素晴らしいか分からず、皆さんお友達より家族を誘うようで、
ネットで調べたところの口コミでは、ご主人か娘さんか、
お友達であれば相当親しい同士(もしかしたら姉妹とかかも?)という感じでした。

だからたぶん、一人住まいで若者みたいな人は当たらないのでしょうね。

海外でもこういう商法あるんですね!
そういうのを参考にして「外に出さない」商法を編み出したのかな??
Posted by Yuki at 2015年10月18日 07:58
貴重な体験談(ツアー内容について)、お聞かせいただき、本当に、ありがとうございます。

お母様が当選した旅行会社主催のツアーに当選しました。旅行先は岐阜ですが、旅程に毛皮(ムートン)工場があるので、行けばおそらく同じめにあったでしょう。

一人しか当選しないってのも、ミソなんでしょうね〜〜。なんだか、くやしい。

個人情報抜かれただけかと思うと、ショック過ぎます。
Posted by ほし at 2016年11月05日 16:18
ほしさま

同じバスツアーに当選なさったのですね。
実はわたし自身も、この後に別会社で当選しました。

このときの会社の親分みたいな会社だったようでした。
(わたしが当選した会社の社員だった方が、この記事の会社を設立したという噂がネットに)

そのことで再び記事にしたのがこちらです↓
http://ss1s.seesaa.net/article/439266792.html

自分も当選して、実際にハガキなどを見たので、またさらに検索してみたりして、
ツアー自体は、「一人参加するなら」、無料なので悪くないのかも、と思いました。
が、平日に行けない以上オプション料金がかかるので、結局行きませんでした。

世の中にはツワモノがいらして、一人で無料参加して楽しんでいらっしゃるんだなぁ、と勉強になりました^^
そういう方は元を充分にとっていらっしゃると思いますが、
普通の場合はおっしゃるように個人情報を集められてしまって終わりかと思うと、なんだか・・・・・・ですよね。
Posted by Yuki at 2016年11月05日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: